10年ぶりのBass

2016.12.16.Fri.05:54
 10年ぶりでしょうか
淡水での釣り。

 先日、犬の散歩をしてると
魚の写真入りの目新しい看板が立っていました。
"この池にはオーストラリアンバスを放流していますbyゴールドコースト市役所"

ナ~ア~ヌ~ッ

内陸のダムなどでボートからのバスフィッシングが盛んです。
湖畔は草木が多い茂り、岸からロッドを振れるところがほぼ無いと聞かされていました。

この看板が立ってるところや周辺はところどころ釣りが可能です。
橋が架かり、一帯は水草、葦が茂っています。考えてみれば、絶好のポイント。
こりゃー明朝、調査しなければ。

今持ってるライトタックルを手入れして、細いPEに入れ替えして。。。
 ふと、BASS用ルアーまったくもってないやん。。。。。
とりあえず、チニング用のポッパーと、ペンシルで行こうか。
 
朝、日の出前、橋の下に行く。
小さな魚が水面に群れてる。
手前の水草の中にも小さな魚がいる。
いいんじゃないの?
ポッパーをキャスト、
ポコン、ポコン。。。。。ポコン、ポコン。。。。
ポコ゚
ズバシャッ!!

派手な音とスプラッシュ!!
HIT!

おおっ
なかなか引くやん!
BASSゲット!!
面白い。
面白いですわ。
なかなかおもしろいですわ!。

ポッパーでHITすると面白いです!!
日ごろ海で14cmのポッパー引いてるけど
6cmのポッパーも同じ
スゲー勉強になる。
続いて
ゴボコン!

吸い込み系のサウンドは病みつきになります。
ゴボコン!

ヒヒヒ
仕事前の寄り道が一つ増えた!

動画をどうぞ。

新しいルアー試してみました。

2016.12.09.Fri.05:30
 新しいルアーが手に入ったので
朝一、仕事前に投げてきました。
ボディ63mmプラス、ブレードがテイルについていて、合計100mm
23gのルアー。
ブレードにどれほどの集魚効果があるのか楽しみです。

目の前に落としてロッドで引いてみると、
ひらひらクルクルとフラッシングしている。
なーるほどこれだな。
フォール中もこのフラッシングで集魚効果あるな。

まずは、ゆっくりキャスト。
小さな鉛の塊なので空気抵抗なくズドーンと飛んでいく。
相当な沈下速度でボトムへ沈んでいく。
メタルジグだね。
リトリーブすると引き抵抗はあまり感じない。
スローで引いてもクルクル
速めに引いても23gの重さがあるので水面を割らない。
テゥィッチをしながら引いてみる。

テイルフックとブレードが絡んでる。
あまりテゥィッチには向かないようだ。

さて、ポイントに投げてみよう。
一投目キャスト~。
少しフォールさせて。。。
HIT!
えっ?
幸先よくメッキちゃんゲット!
なんだ?このルアーは。。まだ何もしてないよ。

今度は、40m先の潮目にキャスト
タダ巻きで引いてみる。
潮目過ぎたあたりで
ガツッ!
メッキちゃん!

同じく潮目の奥に投げて
表層をタダ巻きして
潮目でフォールさせると
ガツッ!
またまたメッキちゃん

手にはルアーの動きが伝わらないので少し不安だが、
ブレードがしっかりクルクルアピールしてる。
自重を生かしたフォールが効いた。
投げる練習をして飛行距離を覚えて
橋脚すれすれに投げてフォールで食わせたい!

早朝の美しい空、雲の色
動画をどうぞ。

爆裂ビッグママ

2016.11.27.Sun.07:53
気温上昇、
水温上昇、
湿度上昇
ストーム北上、
さあ、さあ行きましょうか!

潮が橋脚にぶつかり
できるヨレの内側にあるウイードベット周りにベイトが付いて
そこに満潮周りでプレデターが回遊してくるとにらんでた。
しかも今日は満潮が朝まずめ。
ひひひ
秘かに狙ってたこの瞬間

着いてみると
少し向かい風、水面が風でざわついてる。
小雨がパラついてる。
匂いますな。
何か気配を感じますな。

そっと
ビデオカメラの三脚を立て、
そっとロッドを用意する。
向かい風でも、飛距離が稼げる大きめの14cmルアーをスナップに通す。
一投目、ビユッツ。
よしよし、狙いどころまでルアーが飛んでる。

あっという間にルアーが流される。
夜間の早い潮はむつかしい。
満ち込みの潮がぐんぐんルアーを、ラインを流していく。
狙ってる場所は、橋脚すれすれの駆け上がりにあるウイードベット周り。
橋脚や海底の石には牡蠣殻がびっしり付着してる。
ラインが擦れたら一発で切られる。

何度かこの場所でHITさせるも、魚に走られ、
橋脚にラインが擦れてプツン、取り逃がしたり、もちろんルアーもひっかけてロストしたことも。
十分代償は払ってる。
今日は、長靴を履いている。
魚が、橋脚に回り込んだ時、水辺に入ってラインの角度を和らげ
一気に障害物から引き離す作戦だ。
ドラグもばっちり調整してる。

バシャ!バッコン!
橋のコンクリートにより捕食音がこだまする。
来た!
待ってたこのタイミング!

心臓がドキドキする。
落ち着け。
一呼吸入れ集中力を高める。

キャスト、糸ふけをサッと取り
ルアーを潮に乗せながらドリフトさせ橋脚すれすれで
ドリフトUターンさせてスローで引き始めると
グン!
手に伝わる大物の重さ!
よし来た!
水面爆裂
ドラグ ギジーッ
持っていかれる!やばい!

左手でスプールを覆いラインを止める
さらにそのまま左手の人差し指と親指で
ドラグをMAXまで締める。
何度も頭で描いてきたこの一連の動き。
ロッドは暗闇の中で大きく弧を描いてる。
ク~ッサイコー
しかし重い!
両手でロッドを持ち上げ手前の牡蠣殻付きの石をやり過ごす
よし!
ランディング!
何とか引きずりあげた。
首にぶら下げてるライトで魚を照らしてみる。
ビビビッックリ!!
メチャメチャでかいフラットヘッド!ビッグママ!
クワッツ!!
ヒクヒク、
いい年して釣りで泣きそうになる自分。
吠えていいですか?
ルアーフィッシングサイコー!!

動画をどうぞ

やったった!!

2016.11.04.Fri.20:39
11月1日
仕事もほどほどに午前中に切り上げ
ランチの後
オーストラリア中で競馬をします。
有名人、首相は何を賭けるかとか新聞に載るほど盛り上がる
メルボルンカップ!
仲間と近くのパブへいくと、ちょー満員!
一頭日本の馬出るんだとね
よし、それに決めた
ビールを飲みながら競馬中継をワイワイ
って結果は、とほほ惨敗
しっかし一度も勝ったことないな~
ルアー買っといたほうがなんぼかよかったワ。。。。
がっくり、酔っぱらいは家に帰りベッドでばたっと倒れました。
夜6時ごろ電話で起き。
話を聞くと、釣船を出すけど行く?
即答!行く!!!!

夜8時くらいから釣り始めて4時間
ずっとノーバイト
うっすら雨が降ってきた。
潮流も早くなってきた
風が出てきた
魚、警戒心解くんじゃない?
5時間が過ぎるが
だらけるところか
どんどん集中力が増す。
コツ!
ん?
少し待って
聞き合わせをすると
ん?
何かHITした
あんまり引かないな
小さいのがかかったな
ゆっくりリールを巻き始めると
ググググ
底にへばりつくような
トルクフルな抵抗が始まった
ボートでファイトしやすいところにゆっくり引き出す
ラインが細いので強引な駆け引きはできない
ドラグの機能を十分に機能させながら
ジジジ
巻き巻き
いい音を闇夜に響かせる
巻き、出されを繰り返し
やっと水面に上がってきた
ボスがネットでランディング!

お初です
スレッドフィンサーモン仕留めました!!
92cm
なかなかの顔面、ひげ4本

14925676_1769597309956131_5778476778877962628_n (1)

天ぷらで食ったった
ふわっとした白身で今までいろんな魚を食べてきたけど初めての食感。
とてもうまかった。ありがとうございます。
1478160396024.jpg
このでかいテールフィンで抵抗してたのですわ。そらトルクフルに引くはずじゃ。

Twitcher

2016.10.22.Sat.02:49
AM4時30分
外に出てみると湿った空気が肌を覆う。
今日は、小雨交じりの空模様。
天気予報当たってるな。
南風が強くなりそうなので、
早釣り早帰りだね。

着いてみると、もうすでに風が吹いてる。
釣り友の車がもぬけの殻だ。
彼も狂ってるな~。
ロックウォールの先端まで歩いていく。
満潮近いのでいい感じだ。
今日は、15cmのNEWルアーがあるのでそれをチョイス。
キャスト
サイドからの風に負けずぶっ飛ぶいいルアーだ。
リトリーブしてみると小さくローリングしてる。
おとなしい動きを見せてる。
リップがしっかりしてるので中速巻きで安定してる。
ん~しかしおとなしい。
テゥィッチしてみる。
左、右、左、右
おお。
いい感じにきびきび動く!
そして慣性の法則が働いて左右に振った後ツツッーと伸びしろがある。
こういうの好きですわ俺。

足元まで泳がせてピックアップしよう
ピカッツ
ガツッ!
HIT!
グン

魚の体重が乗る
ロッドが大きく弧を描く
ただ足元でのヒットだったので瞬殺ごぼう抜き。
ウヒ~60cmオーバーのテイラーだ。
幸先いい。
おんなじ感じでもう2発ゲト。

ルアーの引き方を変えてみよう。
タダ巻き低速、中速、高速
全く反応しない。

テゥィッチすると一気に活性が上がる。
面白いな。
12cmのルアーに変えて
もっとテゥィッチしまくる。
イひ~
やっぱり来た
HIT!
表層を引いてると
魚がどこからかすごい速さでやってきて
ルアーに左右から襲ってくるのが見える。
一瞬食わせの間を与えると
ガツッツ
HIT!!

テゥィッチアクションに魚が興奮して
ルアーを追う
一瞬ルアーを止めてバイトを誘う
食わす

すべての行動が目視できる。
30分くらいハマり続けて
一心不乱に釣りまくった。
風が強まり
本日終了~
いや~面白かったっす。

動画をどうぞ

ウオーミングアップは、心と体、仕事に大事だね。

2016.10.09.Sun.13:54
 ありがたいことに仕事マジ忙し。
晩御飯食べるときお箸を持つ指が攣りそうになってます。
どんなに忙しくても、
仕事前にちゃんとウオーミングアップをしなければなりません。


本日のタイトル、メッキチ流ウオーミングアップ。

AM4時15分
むくっと起き、深呼吸。空模様、風向き、湿度を肌で感じる。

AM4時20分
妄想しながらルアーセレクトし、車にタックルを積み込み、釣り場へGO!

AM4時40分
到着

ロックウォール沿いをベイトチェックしながらそっと歩く。

夜と朝のはざまの匂いを胸に満たす。

対岸の草むらがごそごそする。
水鳥が起きだしたのだ。

釣り座まで歩いていく。

少し肌寒いような、シンとした感覚
どこからか甘い花の香りがする。

こういうのがすごく好き。

この感じを壊さないようにゆっくり音を立てずにスナップにルアーを装着する。
東の空が紫からオレンジへのグラデーションを演出する。

この一瞬
浅瀬のプランクトンが活性し、小さなエビがジャンプし水面を割る。

一気に生命が目ざめる。

40m先に波紋ができる!

ドキッ

一投目、ルアーを少し強めにアクションさせてしまった。

興奮を抑えられない自分。

息を吸い込み、

吐きながら、2投目キャスト

集中力が高まる。

ルアーが着水すると同時にリトリーブする。

ググッツ!
キタッ!
ドラグ、
ジジジ、
ウシシ
魚が船道添いを左へ走る

あそこにはとがった沈み岩がある。

賢いな

だが、ここの海底の事は知り尽くしてる。

ロッドワークで障害物をかわし

頭を自分のほうに向けさせる。
 
ドラグを締める。

ランディング!

型はそれほどでもないが2投目で決めた!

楽しかった

ありがとうメッキちゃん

AM 5時30
朝飯


AM 6時30
仕事開始

おかげでいい仕事できるよ~

動画をどうぞ。



強風だけど釣行。

2016.09.25.Sun.16:16
 朝は少し用事があったので
午後からの釣行となりました。

いい天気です!!

到着してみると
斜め向かい風が吹いてます。
12~15ノットぐらいでしょうか。
水面は風で白波が立ってます。
真昼間だし少し荒れてるくらいのほうがルアーも見切られないし
魚も活性してるかな~
前向きROCKYです。(ルアー飛ぶのか~い?)

キャップが飛びそうなのでキャップバンドをキツメニ
フルキャスト!!
向かい風に戻され、いつもの半分ほどの飛距離。。。。。

シンキングルアーに太軸のフックをセットして
ウエイトチュ~ン

向かい風に再びフルキャスト
まあ?マシになったわ
ただ,体を使ってキッチリ投げないと
風にあおられルアーの飛行姿勢が悪くなる。
キャスト勉強ですわ。
っと言ってると、足元で
ゴン!
すかさずフッキング!
よし、一匹ゲト

そのまま速攻カレントに乗せて同じところを
ルアーを通す
目視しやすいように背中が黄色のルアーを使ってる。
それを目で追ってると電光石火の速さで横から
ゴン!
ウシシ
どんどん風が強くなってくる。
魚っ気はある。止めれない。。
もっと重いルアーいる~
車に取りに戻ろう。。

その途中、なんと恐竜に遭遇!!
メーター級のトカゲです!!
そっと近づいて撮影してみました。
お宝映像ゲト

釣り座に戻って
釣り再開
風つえ~な
何とかフルスイングで
2本上げて
本日終了~
風はあったけど結構サイトフィッシングできたので面白かったっす。

動画をどうぞ
怪獣、ボーナス映像をぶち込んでますのでお楽しみください。



ナイトフィッシングハマり中

2016.09.06.Tue.19:03
 夜の河川が熱いんです。
マゴチ祭りが一段落して
何日か全くアタリなし。
先週は、チヌのボイルがあって2日間祭り
何故か撮影中ずっとピンボケで動画はキャンセル。
今週はメッキちゃんが登場してます。
温かくなってベイトが増え、魚もやる気満々。

ただし、サイズは35cm以下でもうひ越えほしいところ。
今は、ライトタックルで釣ってるので楽しいです。
大体、こうやってるとデカいのが掛かってラインぶちぎられ
リーダーがどんどん太くなっていくのがこの時期の恒例。
外海用の仕掛けはすでに80ポンドのリーダーをセットしてます。
この時期、ファイターが突然現れますから。

話戻って、このポイント。
ド干潮に地形を見に行ったり、水量、水質、ベイトチェックいろいろ調べてます。
その中で何と何が合わさるとこういう条件、あれとあれが重なるとこういう魚種が集まる。
そういうのが見えてきたりする時があります。
うれしいですね。
しかし、大自然ごとなのである日突然ベイトが全くいなくなったり、
魚っ気ゼロという日も多々あります。
だからのめりこんじゃうんですね。
いろんなメソッドや新しいルアーを試したりもします。
俺の勉強部屋です。

そんな感じで今回の動画です。よろしくお願いします。



深夜のショータイム

2016.08.26.Fri.21:06

 口下手な俺は、
何かしゃべると誰かの心を傷つける
人とのコミュニケーションが下手だ。
いい大人なのにね。

 深夜、水辺にたたずむと
いろんなことを考える。

何も言わぬ水辺の石ころは
誰も傷つけない。

潮が動き始めた
さっきまで静まり返ってた水面が
ざわついてきた
ボコッ
バシャッ
活性が上がってきた
深夜、一人のショーが始まる。

昨日ゲットしたグラブZをセット
一投目、
フォールさせてボトムシェイク
リフトさせてフォール
ボトムシェイク
リフ、
ズズン!
ドラグ
ジジ
おっシャ―!
フッ。。。。。。
フックアウト
。。。。。。。
合わせ早すぎたか?
落ち着いていきやー

最近見たお笑いのゆりあん思い出した。
名前なんだったっけ
何度もえ~っと
ゆりあんトレバリーやったかな?
いやレトリィバ?
ホンマメッキチですわ。

ルアー交換して
一発でマゴっちゃんゲト

バイブレーションに交換して
フォールでHIT!
おお水面を走る
何だ~
メッキちゃんだ!!

群れでいるかも
ワクワク
しかし続かず。

SwimZに変えて
ボトムパンピングで
マゴチもう一丁!

この間から深夜のフラットフィッシング
調子いいっす。

動画をどうぞ

マゴチ調査に行ってきました。

2016.08.23.Tue.23:47
 寒さも少し和らいできた8月下旬
そろそろいい型のマゴチが釣れるんじゃないかな?
調査開始
常夜灯がある橋の下をチェックしてみる。
2週間前と違って
手がかじかむような風もなく
水面は面ツルだ。
ロックウォール沿いに波紋ができる。
ベイトいるな。
息を殺して水面を眺めてると
橋の下の暗いところで
ボコンと音がする。
何者かわからないが
プレデターがいる!
ドキドキ
音を立てないように速攻で準備。
何でいこうか。。。
まずは実績のある小さなバイブレーションを選ぶ。
一投目、キャスト―
うまく明暗のラインに投入できた
フリーフォールで底を取って
って
ガツッ
ん?
グググ!
HIT!
え?
マジ?
幸先いいやん!
ブルッブルッ
ヘッドシェイクしてくる
いい~
間違いない
マゴチだ
少しラインが出されるも
強引に引き寄せ
ランディング
48cmのマゴチゲット!

ルアーを外そうとすると
口から5cmのベイトがポロリ
今使ってるルアーとクリソツ。
はは~ん一発で釣れるはずだ。

同じ方法でもう一匹来るかな?
速攻でキャスト。

静かにリフトアンドフォール
を繰り返す。
足元まで3mというところで
ゴン!
ググググ
今度は違う引きだ!
ドラグが出る。
何だ?
橋脚側と違う方向に走ったので少しファイトを楽しんで
ズルズルランディング
MULLETだ。
結構引いたね。
調子いい~。
同じ方法で3匹目を狙うがアタリが遠のいた。
フィールドが小さいのでスレるのは早い。

ソフトルアーに交換してキャスト。
フォールさせて
ボトムをトントントン
ルリルリ
スー
トントントン
ルリルリ
スー
トントントン
ググググ!
合わせを入れる
ロッドに重みが伝わる。
さっきのよりデカいぞ
水の流れに乗って橋の下に走る
橋脚に絡まれてはいけないので
強引にリールを巻く
水面でヘッドシェイクしてくる
おおお
面白い!
そのままズルズルランディング
ゥヒヒ
いい型のマゴチもう一丁!!
いやいや調子よすぎる
狙い通り過ぎる
雨でも降るんちゃウかと言いながらルアーを外してると
思った通り雨が降り出してきた。
終了~

こんな日があってもいいよね!

動画をどうぞ