異種同種!?

2013.09.19.Thu.21:18
DSCN0062.jpg
満月。大潮。釣れました!。昨晩から、ストーリーを考えてました。満月が落ちるのが朝5時、日の出が5時40分。このあいだの30~40分間が勝負だと。。ルアーは、定番と、色違い、バイブの三種を持っていこう。
で、実際は、定番のグリーンラメにヒットしたが掛が浅くにがしてしまい、その後焦りながら何投かしましたがバイトなし。見切られたか?やばっ!時間がない!速攻でシルバーのバイブレーションと交換して2投目、キタッツ!しかも結構足元で竿がゴン、ググッと弧を描き、いきなり横にググっと走る走る!サイコー。一匹目ゲット。その後数投、潮の流れが少し早く複雑になってる橋の支柱付近でヒット!瞬間リールからラインがすごい勢いでギギギーやばい、柱にラインが擦れて切られてはいかんと強引に10ッ歩ほど橋から離れ、うっすら夜が明ける景色の中、ビンビンに走るファイトを楽しみました。いやいや今日は勝負の日と、リーダーを太めの19.5lbに変えててよかったあ。
上は、53cm1.6kg。下は、47cm。
よく見ると、似てるようで違います。上は、和名、ギンガメアジ。オーストラリアでは、”ビッグアイ”人気あります。下は、オニヒラアジ。何が違うかというと。ビッグアイは、ヒレが黒く目がデカい。体は丸く太ってて、めちゃめちゃ急加速で走ってファイトします。口もデカい!食べたら脂乗ってました。オニヒラアジほうはヒレが黄色く、厚みはないけど、体高があります。ファイトは横に走りにビンビン抵抗します。どっちもぎんぎん暴れてくれて強烈なファイトを日の出前に楽しませてくれました。朝から満たされた―。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する