10月22日釣行

2014.10.23.Thu.17:24
だんだん夜が明けるのが早くなってきました
本日、AM4時30分
いつもの所に到着
日に日にベイトが増えてくる
本物のエサがいくらでもあるのでルアーを追わなくなる日が来るのが心配になってくるくらい。。。。

D-CONTACT
調子いいっすね。
釣り友に言ったら、
前後違う大きさのフックなんて付けたら泳ぎが変わっていい結果は期待できない。
まぐれまぐれ。フックの大きさを変えるだけでバランスが崩れて良くないよ。
俺もそう思う。
だけど成績優秀なんです。
この変なバランスがいい結果を生んでるのかなあ

結構暗い中、状況を把握するために
シンとした水面を左端からズーット奥そして右端まで見渡す
目が慣れてきたので足元の浅瀬をよく見るとエビの大群というかエビの川?が流れに沿って移動してる
スゲー
懐中電灯で照らすとグワーっとフラクタブルな映像を見てるような動きをしてる。
まるで地球外生命体だ
すると対岸側
ビジュジュジュジュ
軽めのメッキの走る音!
そこへキャスト!
グググ
HIT!
22102014 001
BIGEYE ギンガメアジ33cm
よし!!

単発の動きだったのでその後沈黙
空が夜明け前の薄紫色に染まりだした
今度は船道辺りを
クククンクククンクククン
と誘う
一瞬 ラインがフケた
うん?
ググググググ
キター!
22102014 002
さっきよりでかいぞ
ロッドティプが
コココンコココンと
スゴイ上下運動をする
いい引きです!
左にグググイーン
ギラッとメッキちゃんが見える
よしよし
すこし岸沿いに一緒に進む
そしたらパッと向きを変え今度は右に
もうお腹がボトムを擦ってる
よしよしランディング
と思ったら
ジジジとドラグが唸る!
また一直線に沖へ走る!
楽しー
沖を一周してます
時折ロッドを立てれないほどのすごい抵抗を見せます
ウヒー
沈み岩が点在してるのでロッドを立てないとラインが擦れてやられます
ロッドを持ち直してちょっとだけ水深のある岸に誘導して
ランディング
OK!
22102014 005
D-CONTACTまる飲みです
ロウニンアジ45cm!!
種類アッテマスカ?
鰓蓋上部に白色斑。でオニヒラ?
体高があるのでロウニンアジですね?
個体差があるので難しいですね。
22102014 006

顔面ショット
22102014 008

いやーいい顔していらっしゃる
アリガトー!!
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する