スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよメッキのシーズンがやってきた!

2014.10.18.Sat.08:39
今年の冬は、近年まれにみる砂漠気候でした。
俺の住むエリアなんか芝生も枯れ、家庭菜園も壊滅
車のフロントガラスにはいつも内陸からの風で運ばれてくる赤い砂で曇ってました。
汽水域も枯れて水の流れが無くミョーな匂いを放ってやばい状態でした。
しかし季節が変わり夏本番を迎えるこの1っか月、天候が崩れてくれてヒョウが降ったりいろいろありますが
恵みの雨が降り、徐々にではありますが、汽水域も復活してエビや小魚も帰ってきました。
そして、冬の間、汽水域では全く見ることなかった釣りキッチャンたちも水を得た魚?のように朝夕ロッドを振ってます。

17日金曜日
仕事前の朝一
満潮から徐々に潮が引きはじめるタイミングと朝まずめが合致するXDAYが明後日に近づいてる

外洋ではからっきし結果を出してくれないルアーだけど
汽水域では爆発的なポテンシャルを持ってます。
SHIMANO WAXWING 68mm 14g
18102014 004

こいつをセットして橋の下へ降りる。
ゴロタ石をソ―ッと歩き木々のトンネルを抜けると
目指すポイントがある
早朝4時50分 空がうっすらと明るくなってきてる。
足元に落ちてる葉っぱを水面に投げて水の速さをチェックする
まだほとんど流れてない満潮だ。
仕事の時間まで1時間、
引き潮が始まるかギリギリのところだ。
とりあえず 船道めがけてキャスト
シーン。。。。
2又合流地点にキャスト
シーン。。。
ちょっと休憩
水面を見てると少しずつ流れが出てきてる
それに伴って小エビが跳ね始めた。
小さなフグがその小エビを追いかけはじめた
そろそろ時合が来るかな?
もう一度、船道の駆け上がりめがけてルアーをキャストして
5秒カウントダウン
そしてミデアムリトリーブ
このルアーの特徴であるジグザグ運動がラインを伝って手元にぶるぶる感を伝えてくる。
時折小さくダートさせるとどっちに動くかわからないイリーガルな動きをしてくれる
これがこのルアーの面白いところ。操ってるのか操られてるのか。。。
ルアーの雰囲気を味わいながらの3投目
カウントしてから小さくロッドティップでアクションをつけ
アピールさせてもう一度カウントしてジラシジラシ
ちょうどロッドを水面に下げてラインと一直線になってる
グググググ
キター!!
グイーン
沖にギュギュギュギュズバーン
んんちょっとまずい!
ロッドを立てれない!
ロッドの弾力を使えない!
ティプが水面に付きそう
リールからラインがジジジー ジジー
フッ
スコッツ
突然ロッドの先がが空に向かって跳ね上がった
やられた~
デカかったぜ~
残念っす
ロッドの弾力を使えなかった。。。。
ルアーを回収、フックは伸びてなかった
掛が浅かったのかな
時間切れTIME UP
店じまい~
うう~うう~
今から仕事かよ
う~
スポンサーサイト
コメント
残念!
今晩は。

残念でした(>_<)

以前紹介されていた時も思いましたが、オモシロイルアーですね!
ジグザグに動く・・・?
Re: 残念!
TATさんこめんとありがとうございます。

> 残念でした(>_<)

仕事中もあの{クンッ}とロッドの先が跳ねあっがったあの悪夢みたいなシーンに付きまとわれた一日でした
ガクッ~~~~

> 以前紹介されていた時も思いましたが、オモシロイルアーですね!
> ジグザグに動く・・・?
そうなんです。ルアーのパッケージには上のヒレがジグザモーションを引き起こし
下のヒレがイレギュラーモーションを引き起こすとなってます。
特に水流の強弱があるところでは異常な動きを見せてくれます。
リトリーブすると、細身のリップレスだけどジグザグモーションするので意外なほどぶるぶる感が手に伝わります。
去年買った48mm 7gは廃版になり
今年は68mm 14gが最小で88mm 118mm 138mm 168mmまであります。
一番デカいのはDADDY(父ちゃん)と呼ばれてます。
日本でもいけそう?

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。