夜明け前のポエム

8月9日
早朝4時
小雨
闇夜の中 砂浜を進む
いつからか だれがプログラミングしたのか
完璧な計算で造られた楽園で
俺は生きてる
学校で習ったこと
TV
メディア
鵜呑みにして
この道を歩き進み続けた
ふと振り返ると
そこにあるはずのそれは消えていた
歩いてきたはずの道が見あたらない
おかしいな
コンピューターは完璧なはず

俺は写真でしかじいちゃんを見たことがない
そこには軍服を着た29歳の余りにも若いじいちゃん
孫の俺の方がよっぽど年をとってる
1945年3月某日
ミンダナオ島で戦死したのだ
墓には骨一つもない
1945年
ナンバー86の小さな男の子が落とされ
ナンバー89の太った男が落とされた
落とした方が正義とされ
融合の下に支配し搾取し
プログラミングされた
人類の目的はなんなのか

1993年
オートメーション
グローバリズム
モバイルコミュニケーション
何か一体感のある 聞こえのいい言葉
なのに世界はどんどん殺気立っていく
人々を支配し搾取する新しいツールなのか

プログラミングされた頭で考える
そして俺は。。。。
冷たい涙がこぼれる
そろそろ ホテルカリフォルニアを後にしないと
おれ自身が俺でなくなる

磯にぶち当たる波の音
波のサイズを想像してみる
ふと首を上げたら 雲の間に星が見えた
天候が回復してきたようだ
砂浜にロッドを置き 空を見上げる
さらに雲が切れ 満天の星空が現れた
流れ星だ
何かに従い、従わされてきた俺に
大自然は大切な何かを気付かせてくれる
さあ
腰を上げるのだ
しっかり砂浜に足跡を付けるのだ
星がにじんでよくみえなくなってきた
今度はあたたかい涙があふれていた




フィッシング
ただの遊びなんだけど
波、風、潮、月齢、水温、藻、地形、などさまざまな事象を五感で察知し
水面下を予測しなければならない。
そのうえで どういうラインが適切かどんな針がいるのかなど道具を用意する。
マニュアルは無い。
いざ魚を釣ろうと思ったら
自然と寄り添うことがとても重要だと気付かせてくれる。
そして釣果が上がった時、食料を調達するという人間本来の行動が充足感を与えてくれる。
フィッシング ホント素晴らしいですね!


本日、カメラを忘れてしまいました。
波が高かったので風裏になる磯で1時間
50cm級を頭に5匹
DSCN5296.jpg


潮だまりに群れがあったのでルアーを投げると背掛かりでボラが釣れました。
こっちでもプロの漁師がボラを網で採りカラスミを作ります。
日本に輸出してるそうです。

DSCN5298.jpg
 

次回からは平常運転です。
本日、ちょっと重かったね。
スポンサーサイト
Category: 未分類
Published on: Mon,  11 2014 05:33
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment