TAILOR FINGALPOINTで考える。

2014.08.03.Sun.17:58
 今週末は、一日中15~25ノットの風
波の高さ2~3m
とても釣りはできません。
 そこで、最近はまってるテイラーとFINGALPOINTについて考えてみました。
ロッド:
 メーター級青物対応でき、足場の高い磯場を考えると16FEETのパワーロッドがいいと言われていて実際、よく見かけます。60g以上のメタルジグを使い、活性が高いときはこれで釣れます。
しかし、16FEETのパワーロッドでは、ジグをうまく潮になじませられず魚に違和感を与えるし、ベイトが小さい日やミノーにしか反応しない日、ジグに細かいアクションを付けないとHITに持ち込めない日、残念ながら釣れません。
かといってルアーにアクションつけやすい9FEET以下のロッドでは俺の経験上、磯際にルアーをひっかけ易いし、足場の高い磯場でのごぼう抜きでばらしやすい。
 そんな考えかたの俺がたどり着いたロッドは12FEETのFASTTAPER
これなら4mある磯上から一気にごぼう抜きできるし、ジグからミノーまできっちり操作できる。
そして俺が今一番重要視してる、ルアーから伝わる潮の変化に合わせてアクションを変えることができる。
と思っています。

ルアー:
 これも俺のささやかな経験の感想ですが。。
水温22度以上の時や活性が高い時、

 40g~60gのジグでリヤバランスのシルバー系、特にオレンジシルバー。
引きおもりのあるところでは潮になじませ そこを抜けるや否やの鋭いダートアクションに狂います。
 ジグから3連結クリップのちリーダーを結線します。
こうすることによってテイラーの強い歯でリーダーを噛み切られないようにしてました。

水温20度以下の時

 高活性時でないとジグにはほとんど反応を示しません。
幅の大きなスライドアクションを得意とする水面から80cm位ダイビングするミノーにスイッチが入ります。
カラーは、イワシカラー、銀ピカ、チャートがいいようです。
水面すぎるとあまり反応しません。

フック:
 信頼のオーナー釣り針
S-OWNER TREBLE SIZE4
Tailorの強いあごと鋭い歯ですら、まだ一度も針を伸ばされたことがありません。

ライン:
 PEライン20lb
リーダーは磯場なのでまさかの大物や根ずれ対策を意識してフロロカーボンの40lb

狙い目の条件:
 *風は向かい風か南風
 *波、南うねりがある方がいい
 *潮が流れるさらしの多いところ。白く濁ったさらしの中でのHIT率がすごく高い!!

下図は、FINGAL POINTです。

 imagefingal.jpg
 満潮から引き潮が始まるとだんだん右から左への潮流が強くなりそれに伴ってブルーの矢印の流れが強くなり、赤の矢印に流れ出しができる。そこに沖から波が当たり、潮が濁りさらしができて、潮目ができその横にヨレができる。
さらに南風が吹くとベイトがブルーの矢印辺りにたまり、赤の矢印に流れ出る。
その大自然の動きにルアーが同調するように磯場での立ち位置を変えキャストする。
赤丸の所がHITPOINT。ここは足場からわずか20mで、ミノーを通すと上から目視できる。
50mくらい沖にルアーを投げて大自然の変化に同調させながら赤丸に入るようにアプローチを施す。
スライド幅を変えたり リズムパターンを変えたり、ポーズを入れたり、ルアーの動き方の確認はもちろん魚の出方まで、
そのすべてが目視できるのですごく面白いです。瞬きできません。
活性の低い日でも、魚の反応が目視できることから、その日のパターンを見つけやすく、ビギナーの俺にはとても勉強になるし、スパイラルしながらルアーを追いかけ、ガツッ!!っと来たときなんかずっごく興奮します!ヤバシです!

ルアーが自然と一体化できたとき魚はルアーを追いかけてくる。
そしてルアーにアクションという命を吹き込みリアクションバイトに持ち込む。。
頭で描いたストーリーが現実に水の中でうまく展開されココと決めていた場所でフッキングした時、
体に電流が走り感動の波が押し寄せます。
たぶん、一瞬天国に逝っちゃってます?!


P.S
 イルカパターンはオマケデス。。。。
10匹以上のイルカがブレイクラインにてウロウロしてくれて魚をシモリより内側に封じ込め、そこから飛び出してきたやつをきっちり狩をしてました。このとき、左右は磯場と潮に押され沖はイルカに抑えられテイラーが溜まってました。どんなルアーをどのように投げても釣れました。


木曜日、仕事前、朝一に1時間だけ行ってきました。
ルアーはこんな感じです。そして 一応サプライズで餌木を10投しましたがナッシンでした。
DSCN5286.jpg


DSCN5284.jpg
ウシッ!
DSCN5289.jpg
4匹ゲット
小さいのは放流して、
DSCN5291.jpg
終了6時30分
7時30分から仕事です。
朝からサイコー!
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する