オニ出たっー!

5月31日
TWEEDRIVER SOUTHWALL
AM9:55満潮
今日は、潮回りよし!
日の出とともに第一投したいなーと
前の日から車にタックルを仕込み
冷蔵庫にビールを仕込み
雨が降りそうなんで鞄に雨合羽を入れ
バナナはおやつに入りますか~?
みたいな
小学生の遠足気分
まっ実際は水面まで5m、岩場で足元つるつる波がどっかんヤバシの
投げてはガッチンガッチンシャクるハードなジギングフィッシング。
到着はAM5:30
ちらほら雨がふりーの
薄明りの中、河口先端部へ
先行者一人いたが南向きでやってたので
俺は北向きのベストポジションへ
安定感のある岩の上にクーラーBOXやタックルBOXを置き
4本ほど本命ルアーをポケットに入れ、
岩を下りようと辺りをみると
水平線に明かりが厚い雲の間から見える
こういう時、幻想的な光景になりやすい
DSCN5077.jpg

美しい

DSCN5078.jpg

自然の織りなす究極のアートを見入ってると
時間が止まり
音が聞こえなくなり
大自然に吸い込まれる
一瞬、自分に肉体があることを忘れるような
空高く、空中からこの光景をのぞいてるような感覚に包まれました。
ひととき
自分も自然の一部なんあだと思ったりしました。

DSCN5079.jpg

素晴らしい朝、じーんと感動しました。
サイコーですね。

写真撮影を終え
岩を下る。
最近愛してやまないTAIDAL30g
プラス信頼のOWNER S-OWNER TREBLE SIZE4
これ軸が太くて、いつもごぼう抜きする俺はめっちゃ信頼してます。
未だフックが伸びたのを見たことがありません。
DSCN5070.jpg
外洋から入ってくるうねりと川の流れとが当たって50m沖に潮目ができてる
これこれっ!
サイコーのシチュエーション
70mくらいルアーを投げて底を取り
ビシビシビシビシと4発しゃくりあげ
またフォールさせて底を取る

しゃくる時に抵抗感が違う
2枚潮流で表面と底では水の流れが違う事が
ルアーからラインを通って、手に伝わる
見えない水の中だが俺の頭の中にはっきりと映像化されてる

ビシとビシの間は小さな一瞬のフリーフォール
それが食わせのタイミング
ビシッとロッドをシャクリ上げた0.5秒後にガツッ!
おっしゃー
まあまあ引くけどあれ?と軽くなりまた引く!
背掛かり?
魚体が見えた。やっぱり背掛かり
イケカツオ
DSCN5081.jpg
こいつは群れでいるので急いでキャスト!
DSCN5082.jpg
またまた変なところに掛かってます。
イケカツオくん。
このビシビシに狂ったようにじゃれついてますわ
もう1匹追加して
ヒヒㇶ~
ビシビシメソッドえい!
そのあと数回HITしたもののすべて背掛かりでファイト中にバラシ
針に鋭さがなくなってきたよう
ルアーを回収して少し砥石ですりすり
再挑戦するも群れが通り過ぎたのかアタリなし
そっからビシビシメソッド90分続けるも一向にアタリなし
腕がけっこう疲れるんどすえー
岩を登り一休み
とりあえずは3匹ゲットしてるので余裕のコーヒータイム
遠くにエイがはね、イルカのフィンが見えたり
今日はベイトがおるっって感じ
いいじぇいいじぇ
さあ再開
潮も少しゆるくなり
思ったところにルアーを通しやすくなってきた
ちょうど沈み根の上に来たとき
ビシッツ、ビシッツ、ビシッツ、ガツッ
HIT!
んんんぐぐぐ
ビシメソッドの4発目が合わせのタイミングとドンピシャ****!
ロッドがグイグイしなる
PEラインがギュイン、ギュインとガイドを擦る
ドラグジジジジジジ
いいサウンドですね
このサウンド録画してCD出したら
釣りキチみんな買っちゃうでしょ
釣りに向かう道すがら車の中のBGMこれにしたら
イキオイつくこと間違いなし!
絶対、盛り上がっちゃうよね

潮流に逆らい逆らいながら横へ沖へぐりぐり走っていく
これは間違いなく良型のメッキちゃん
ドラグをぎっちり締め直してごり巻き
リールのハンドルが重い!
”ごきげんだぜい”
銀色の魚体が波間にギラッと見える
奴もギンギンに抵抗してる!
手前の岩陰に突っ込むようだヤバいいいっ

しかしうまいタイミングで打ち寄せる波が来た
これを使いロッドで強引に岩から離す
そしていつものごぼう抜きだ
おりゃっ!
うまく足元に引き揚げ成功
タオルで巻き、
抱きながら傾斜のきつい岩を登るが暴れてツルッと落としてしまい
まるでラグビーのタックルのように体で捕まえ直しました
ホッ。よかったー
って思ったら 30lbのリーダーがブツッと噛み切られ
全自動キャッチアンドリリースになるとこでした
あぶないあぶない
しかしいっつもこのランディングの仕方課題です。
ランディングネットだと速い潮流と波でネットが鋭い岩やびっしりついてるカキに引っかかる。
もたもたしてるとラインが岩にすれて切られる。
やっぱギャフ使うのがいいのかなあー
難しそうだし魚に穴が開くし。。。。
やっぱ今のところごぼう抜きだね
まあすでに何回か失敗して大物逃がしてるんですけど。。。。。
腕を磨くしかないね
DSCN5084.jpg

めっちゃ獰猛な面構えしてますねえ
一戦交えた後のギャングですな

DSCN5088.jpg
DSCN5087.jpg
46cm オニヒラ
ひさびさにオニヒラアジ
最近ずっとビッグアイトレバリーだったので引きの違いめっちゃわかる。
そして、刺身にするともっとわかる。
オニヒラのほうが身が赤く食べると戻りガツオみたいにもちっとしてて
うまいね
そしてゼイゴ(シッポの方の線路みたいなの)がオニヒラのほうが小さくてやわらかい
ビッグアイはゼイゴがとてもいかつく出刃包丁でもなかなかそげない
ただこのいかついゼイゴのおかげでしっぽの破壊力がすごく
掛かった時横の動きはビッグアイのほうがやばいです。
何はともあれ少し気温が下がってきて水温も23度といい条件で最近結果出て、
調子乗っちゃってます。

吠えちゃっていいですか?
ルアーフィッシングサイコー!!


スポンサーサイト
Category: Trevally(GT メッキ)
Published on: Mon,  02 2014 19:31
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

手のヒラアジ  

オニヒラ?

ども。
ごぶさたです。
こちらもメッキシーズンが近づいてきましたが、そちらでもいい季節のようですね。
46cmのオニヒラアジ、おめでとうございます。(^^)
ロッドと一緒に写ってる画像ならオニヒラとわかりますが、メジャーと映ってる画像はデブデブすぎてオニヒラに見えませんね。(~o~)
こんなにコンディションのいい魚がいるとは、いつもの事ですが、うらやますぃ~。(^^;
またデカイの釣ってください。

2014/06/05 (Thu) 02:00 | REPLY |   

ROCKY  

Re: オニヒラ?

師匠~コメありがとうございます。
> こちらもメッキシーズンが近づいてきましたが、そちらでもいい季節のようですね。
そうなんです。少し気温が落ちてきていろんなものが釣れ出しました。
まだ近所のポイントはベイトが入らないのでメッキちゃんいませんが
とうとう川をさかのぼり始めたみたいです。
あと何週間かで俺の家の近くまで昇ってくると思います。
日本ももうすぐスタート楽しみですね。

> 46cmのオニヒラアジ、おめでとうございます。(^^)
やっぱメッキ釣るとうれしいっす。

> ロッドと一緒に写ってる画像ならオニヒラとわかりますが、メジャーと映ってる画像はデブデブすぎてオニヒラに見えませんね。(~o~)
> こんなにコンディションのいい魚がいるとは、いつもの事ですが、うらやますぃ~。(^^;
ほんと今回のは、頭にもキズがあっていかにもギャングっぽくいかつい顔してました。
今夜もギャングの取り締まりに行ってきます!

2014/06/07 (Sat) 17:17 | REPLY |   

Post a comment