忍者になる Renewal of record

潮はいいのに惨敗が続いてたこの一週間。
6月からいい思いさせてもらってた絶対王者、グリーンラメソフトルアーを先頭に、バイブレーション、メタルジグ、フローティングミノー、シンキングミノー、結果を残してたすべてのルアーに全く反応しませんでした。
でも奴はいる。活性は決して高くないが奴はいる。
暗闇から存在をアピールするかのようにときどき”じゅぼっと”おとをたてる。
ときおりバシャバシャと小魚を捕食する。
魚の存在が無いなら次の回遊をまとうかとなるけど。
行くと少なくとも一回はジュポッと聞こえる。
魚とおれの知恵比べが続きます。
ホリデーも重なってアングラーも増えスレにスレキッテるのでしょう?
アピール、反射食いパターンはもうだめです。(腕が未熟)

いままでのすべて反対を考えてみる。
ルアーを4.5cm程度にしてました。なぜなら、さばいた腹の中には4.5cmの魚がいつもはいってたからです。この考えに取りつかれるのは止めよう。
*(もしかしてごろっと捕食するターゲットが変わったかも)
ジグヘッドのウエイトをだんだん重くするのをやめよう。
*(底にへばりついてるか?もしくは、投げたときの着水音がでかい?)
最近ルアーチェンジを多用するのでスナップを使ってる。これもやめよう。
*(ルアーの動きが変わった?以前はいつもくくり直してた)

そして出た答えは。
ラインはぶち切られたら嫌なので16.5lbをキープ。
スナップなし。
軽量ジグヘッド 1/40OZ(0.7g)ステルスウエイトシステムを使いルアーをヘッドダウンさせる。
濁った色の頭ツキソフトルアー8.5cm
要するに着水音を最小限にし、水面直下のちょーデッドスローでプレッシャーを与えない釣り。さらにシャローエリアを攻める。
自分自身も暗がりの中でさらに腰をかがめて近くの木に寄り添うように気配を消す。(忍者ムーブ?。笑。。)
ルアーを引く時、弱った魚が岸近くで最後の力を振り絞って腹を見せながら時々泳ぎ、またストップ。
頭の中で自分自身弱った魚になりきる。最大限イメージしながら。。こういうの得意です。
ポイントに近づく時、足音をなるべく消したい。うーっ、わらじを履く。これはちょっと無理。
まっ抜き足差し足忍び足で。

結果出ました。

DSCN0130.jpg

自己最大記録更新52cm! 
そしてビッグアイ!ぶりぶり太いです。ぶりぶりファイトしました。途中2階もドラグ調整し直しました。
デカい尾びれでギンギンに抵抗し,最後にジャンプまでしてくれました。
DSCN0136.jpg

こやつ口もめっちゃデカい!8.5cmのルアーを丸のみしました。
今までで一番釣ったった感ありました。
家に帰った夜明け前の4時に一人ビールで祝杯上げてしまいました。
ルアーフィッシングサイコー!


スポンサーサイト
Category: Trevally(GT メッキ)
Published on: Fri,  11 2013 23:10
  • Comment: 4
  • Trackback: 0

4 Comments

ryo  

No title

ヤバす!

2013/10/15 (Tue) 14:40 | REPLY |   

手のヒラアジ  

No title

ども。
自己レコード更新おめでとうございます。
それにしても、52cmですかっ!(@@;
それはもうメッキとは言いませんね。(^^;
こちらでは、南紀まで繰り出してようやく出したのが25cmですから、
大きさで2倍以上、ファイトでは10倍以上の相手ですね。
引き続きデカイの狙ってください。

2013/10/15 (Tue) 23:46 | REPLY |   

ROCKY  

Re: No title

> ヤバす!
RYO、めっちゃ満たされたぜよ。四万十川メッキ釣れるぜ!

2013/10/17 (Thu) 02:52 | EDIT | REPLY |   

ROCKY  

Re: No title

家での妄想と、釣れた時の現実が重なった幸せ。
サイコーにうれしかったです。
南紀遠征いいですね。そういう釣りもしたいなあ~。

2013/10/17 (Thu) 02:57 | EDIT | REPLY |   

Post a comment