PEラインとリーダーの結束どうしてますか?

2017.05.11.Thu.08:00
DSCN0388.jpg
 PEラインとショックリーダーの結束。

子供のころ漁師さんに、

まさに

”漁師結び”を教えてもらい

それ以来

何千回と結んできたと思います。

短時間でササッと急いでるときや、暗がりなどでは今も使います。

しかし、ショックリーダーをロッドより長くとりたいとき、

ガイドの径が小さいと結び目のコブがひっかっかり飛距離が伸びないしトラブルのもとにもなる。

そこで覚えたのが

結び目が小さく、強度が高い

摩擦系ノット”FGノット”

なれるまでに時間がかかるし、完璧にできたのか判断しにくい。

魚がHITしてからのすっぽ抜けを何度も経験しました。

魚に負担を与えるのでノットで失敗したくありません。

そこで、

ノットアシスト

FGノッターを買いました。

初めてでも結束できたのを覚えています。

締め付けがしやすいので完成度が高く安心です。

慣れてくると3分で結束できるようになります。


そして、最大の特徴は


使ってるうちに結束理論がわかってきます。

すると自分の釣り方、タックルに合ったオリジナルの結束が

この道具で自由にできるようになりました。




第一精工 ノットアシスト 2.0 カーボンブラック【あす楽対応】

価格:2,976円
(2017/5/11 06:59時点)
感想(7件)






スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する