メッキ回遊

2017.02.04.Sat.11:12
 夜明け前
まだ釣り糸が目視できない暗さ

ルアーをキャストする
日中の釣りは水面下が想像の世界
暗闇の釣りは
水面も水中も想像の世界

視力が使えないので情報量が極端に減る
頼りになるのはルアーの動きを伝えてくる波動

ルアーー>スナップー>釣り糸ー>ロッドガイドー>リールー>

ロッドをホールドしてる手のひら、リールハンドルに置いている指
に集中する。
すると
一気に頭の中でルアーの動きが映像化される。
自分一人だけの映画館

背後からドローンでキャストの瞬間を撮影。

着水
一発ジャークを入れてルアーをアピールさせる
ルアーを超拡大。
ルアーの動きシーン。
軽やかな引き感。
ロッドアクションで
ルアーに泡をまとわせ
小魚の出す波動を演出する

ルアーの下、1メートルあたりに魚が付いてきてる!
ルアーと同じ速度で泳いでる
(追跡中のアップ画)

浮上してきた!
ルアーの真後ろに付いた
水面に波紋が出る
(波紋のアップ画)
ドキドキ
食うか?
ドキドキ

バシャッツ!
ググッツ!!
HIT!

王道のヒットシーンを想像して空想の世界を満喫

いやベタすぎますな。。。。。

動画をどうぞ



スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する