10年ぶりのBass

2016.12.16.Fri.05:54
 10年ぶりでしょうか
淡水での釣り。

 先日、犬の散歩をしてると
魚の写真入りの目新しい看板が立っていました。
"この池にはオーストラリアンバスを放流していますbyゴールドコースト市役所"

ナ~ア~ヌ~ッ

内陸のダムなどでボートからのバスフィッシングが盛んです。
湖畔は草木が多い茂り、岸からロッドを振れるところがほぼ無いと聞かされていました。

この看板が立ってるところや周辺はところどころ釣りが可能です。
橋が架かり、一帯は水草、葦が茂っています。考えてみれば、絶好のポイント。
こりゃー明朝、調査しなければ。

今持ってるライトタックルを手入れして、細いPEに入れ替えして。。。
 ふと、BASS用ルアーまったくもってないやん。。。。。
とりあえず、チニング用のポッパーと、ペンシルで行こうか。
 
朝、日の出前、橋の下に行く。
小さな魚が水面に群れてる。
手前の水草の中にも小さな魚がいる。
いいんじゃないの?
ポッパーをキャスト、
ポコン、ポコン。。。。。ポコン、ポコン。。。。
ポコ゚
ズバシャッ!!

派手な音とスプラッシュ!!
HIT!

おおっ
なかなか引くやん!
BASSゲット!!
面白い。
面白いですわ。
なかなかおもしろいですわ!。

ポッパーでHITすると面白いです!!
日ごろ海で14cmのポッパー引いてるけど
6cmのポッパーも同じ
スゲー勉強になる。
続いて
ゴボコン!

吸い込み系のサウンドは病みつきになります。
ゴボコン!

ヒヒヒ
仕事前の寄り道が一つ増えた!

動画をどうぞ。
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にだけ表示を許可する