告白します。

2013.10.06.Sun.10:54
実は、調子よく釣ってるように見えますが、釣果をアップしてない日にはいろいろ事件が発生してまして。。。
今日は、それ告白します。
まずは、以前に紹介したタックル。
SHIMANOのロッド”CATANA”662 2ピースの逆並継ぎ。
細く、軽く、リールシートからグリップエンドまでの距離が短く、ルアーを操るのがとても容易でした。
リールSHIMANO2500にPE8lb、フロロカーボンリーダー9.1lb。
これを基本に釣りをしてました。
ほんとたまーにラインを切られてましたが、40cm級のトレバリーや、50cm級のマゴチも釣り上げてたので、劣化や傷が原因と判断してあまり気にしてませんでした。なんせシャローエリアで、5cm以下のルアーを使っての釣りが多いんで遠投力、ルアーの機動性を考慮し、警戒心を与えない釣りを一番に考えてました。
ところが、すべてNEWライン(同じもの)にした日のから連続3日間、ヒットした瞬間、バチッとラインを切られました。おそらくいつもよりワンサイズデカいやつが回遊してる。もうちょっと高級なPEラインを購入し、リベンジした夜もバチッとやられました、買ったばかりのルアーもその日にパー。
まってろ!お魚ちゃん!燃えてきたぜ!
っと勢いで買った16.5lbのPEライン、フロロカーボンリーダー19.5lbを同じリールにセットした夜。
やっぱラインが太いとバイト率減るなあと気を許してたら魚がヒット!
太仕掛け、まあまあ強引にリールを巻いて余裕のポンピングしたその瞬間、何者かがフックオンしてる魚を捕食しチョー爆発ヒット!竿をおもいっきりひったくられ、っと同時にバキッツ、パッチンと音がして、同時に”CATANA"が継ぎ目からボキッツとL型に折れました。もちろんラインも一瞬で切れ何者かも逃げました。
折れんでもええやん。。。
宝刀を取り上げられた侍、数日放心状態。どうしたものかと考えだす。16.5lbのラインに対し、竿と、リール、タックルのバランスが悪かったね。勉強勉強。
DSCN0116.jpg
SHIMANO Estuary 702 SPIN 
リールは、DAIWA4000
スケールアップしたぜ!
やられたらやり返す。倍返しだ!!
スポンサーサイト
コメント
No title
いろいろあるんすね!
面白いっす!
Re: No title
> いろいろあるんすね!
> 面白いっす!
世の中にはいろんな世界があるけどハマればハマるほど自分が無知だと気づくね。
気付きだね。だからめちゃめちゃ面白いね!。
No title
ども。
いやぁ~、さすがオーストレィリア。
釣りのスケールが違いますね。(^^;
私も魚にロッド折られてみたいです。・・・って、そんな釣りしてませんが。(~o~)
まぁ、狙ってるサイズこそ違いますが、釣りの楽しさは共通しているのかもしれませんね。
こちらの妄想が膨らむくらいガンガン釣っちゃってくださいね~。(^^)
Re: No title
コメありがとうございます。
噂では、キングフィッシュ(カンパチ?ヒラマサ?)のメーター級が回遊してるらしいです。
まさかねそんな夢のような魚が汽水域のおかっぱりからヒットしないでしょう?
いやいや夢見させていただきます。
ってか、繊細な釣りが好きなほうなのにこのままいけばどんどん太い仕掛けになってきそうです。。。
でも釣って見たいっすね!

管理者にだけ表示を許可する