オオニベ(JEWFISH)の個人的見解

 朝型タイプのROCKYですが、
JEWに関しては夜に攻めています。

実は、先日JEWハンターと出会いました。
その人のアドバイスなんかも合わせて
個人的見解を記しておこうと思います。
忘れないようにメモしときます。

まずは、水温が19度がベスト。
塩水と真水が混ざった少し濁った水質を好む。
イワシやテイラーの群れが溜まってる場所。
大潮。
夜7時~10時にハイタイドを迎える日。
地形上ロータイド前後の2時間も良し。

新月の夜、常夜灯があるところの暗い部分。
その周りの深くなってるところ。
ルアーはソフトバイブレーションの黒金、赤金。
ワームのシャッドテール。

こんなところです。

まあ夜釣りの定番ですけど。。。

しかるにXDAYと思わしき日は、
7月2日土曜日~7日木曜日

川から排出されるベイトと濁った水を考えると

10日日曜日~14日木曜日

この範囲内で日にちがせっまって来れば天候も加味して
さらに絞っていきたいと思います。

だんだんストーリーができてきました。

釣りたいな~。




スポンサーサイト
Category: JEWFISH (おおにべ)
Published on: Tue,  28 2016 14:28
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment