スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオニベ JEWFISH 種類

2016.06.20.Mon.19:16
 前回も少し書きましたが
オーストラリアは魚保護がすごく進んでいる。

20cmもあるワームなんかをこの時期に買うと、
釣り道具屋の店員にJEW狙いか?と聞かれる。

「そうでんねん、今年こそデカいの釣りたいねん」
というと
とても親切に種類について、リーガルサイズについてレクチャーしてくれる。

そして、jewfish ID card
を進呈してくれる。

これだ!
DSCN0037.jpg


まずは小さいニベ
ヒレが黄色です。
DSCN0038.jpg


この2種類、こいつらを狙ってます。
日本の宮崎のは主に上段のほうだと思います。
下のはしっぽの付け根がくびれてますね。
DSCN0039.jpg


お店の人がこれは釣ったことないし見かけたこともないと、この辺りには生息していないのかなあ。
ノーズが丸い、ヒレがオレンジ。
DSCN0041.jpg

しかし、夜釣りが主体のオオニベ釣り、
HITして興奮状態の俺が瞬時に種類を決定してリーガルかどうか判断できるのかな。
長さは、いつも使ってるロッドのグリップエンドからリールシートの上のブランドマークのところでちょうど75cmなんで、
一発でわかるようにしてます。
まあメーター級釣ればリーガルなんですけどね。

次回は、情報収集した、釣るためのネタを紹介します。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。