エクストリーム!!

2016.04.17.Sun.19:16
 少し前の記事です。
3月25日 Good Friday 
イースターホリデースタート
この時期、マグロがオカッパりで釣れる場所がある。

 PE60lb巻いて、ナイロンショックリーダー100lbをセット
万が一、ヒットしてもぶっちぎられるのかなー
フックやリングもデカいのに交換
これくらいしか用意できないけど
マグロゲットへの長い物語がスタート。

日の出1時間前に到着
すでに10台ほど車が止まってる。
隣のアングラーがタックルを用意してる。
ちらっと見ると
オフショア用のSaltigaロッドに デカいOverheadリール
しっかりした6mほどのギャフ
これって20kgとか30kgとかのを狙ってる仕掛けだよね
まるで松方弘樹カタマツキーヒロさんのグロマーリーツ
完全にビビった。。。。

釣り座に向かって歩いていく
みんなごついギャフを足元に置いてる。
大物の雰囲気ですわ

薄っすら夜が明けてきた
カモメが飛び始めた
潮目に沿って群れができる
XDAYの雰囲気です

水平線から朝日がのぼる
その方角にカモメが集まる
ボイルが起きる
すごい景色だ
アッ
ジャンプした!
朝日の逆光になって真黒なシルエットだが
しっぽの形からしてマグロだ!
デカい!
ドキドキ
エサ釣り師がHIT!
魚がスーパースピードで走る。
ドラグがジージー
魚に引っ張られどんどんこっちに来る
ロッドを置いて見学
HITさせた人の友達がギャフを持ってあとからついてくる
そしてファイト中の友達の腰に後ろからギンバルファイティングベルトを装着させる。
おお~
初めて見た~
陸っぱりファイティングベルト!!
30分くらいファイトして
岸に寄ってきた
マジデカい。20kg以上あると誰かが声をかける
ギャフの人が岩を降りる
エクストリーム!

リーダーをつかむが丁度波のセットが押し寄せる
岩の間に魚が入っていく
ラインが岩に引っかかった
ラインブレイク~残念

しかし
いいもん見せてもらいました。
常連の一連の動き。
やっぱりランディングむつかしい~

DAY2

何も起きず。。。。。

DAY3
雨時々大雨
今日のナブラは、少し違う
何だ、サメだ、イルカだ、キャットフィッシュだ

隣が掛けた!
ラインぎゅーッ
バチン
切られた
でかかったんちゃう””

俺も全力でキャストし続ける
チャンスはある

潮目をすぎた直後
突然
ドっキューン
両手でロッドを握る
意外と冷静な自分
まずは100mほど沖を走ってもらう
スピードが落ちたところでロッドを45度に保ちながらリールをごり巻
すぐに力いっぱい走られる
3かい繰り返し
底へ持っていくが横へは走らなくなってきた
相手もへばってきたが魚体はまだ見えない
ランディングしようと確認してた岩に降りていく
まだ時折ドラグを出すぐらい体力がある
気おつけなければバレル

背中に背負ってるギャフを外し
足元に置く

魚が見えた
カツオだ
いいサイズ
ゆっくり時計回りに周る
覚悟を決め、次の周りで目の前に来たとき
ギャフ打とう
ロッドを寝かして誘導する
目の前に魚体が廻ってくる
ギャフを片手で打ち下ろす
決まった!
いきなりギャフを打った方の手の筋肉がつる
やばい。
ロッドを足元に置いて
ギャフを引っ張り上げる

GET!

大雨の中勝利した。
dekatuna1DSC_2705 (1)

91cm 8.9KG



スポンサーサイト
コメント
No title
ロッキーさんやりましたね〜!!
おめでとうございます。
僕もイースター後の火曜日に行ってたんですが撃沈でした。
明後日リベンジに行ってきます。
Re: No title
ともさん

コメントありがとうございます。
本命のキハダマグロではなかったけど良い体験させてもらいました。
マグロのボイル、メチャメチャ鳥肌立ちました。
No title
今晩から釣り具とサーフボード持ってリベンジに行ってきます!
車中泊出来るように後部座席をフラットに
出来るようにしたんで楽しみです。
また報告しますねー
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にだけ表示を許可する