TAILORシーズン突入!!

7月18日
満潮9時40分
日の出AM6時35分
河口に5時45分到着
20ノットの西風が吹くと予報が出てるが今のところほとんど無風
ラッキーだぜ!

いつ吹き始めてもおかしくないので1~2時間ぐらいが勝負か。
今日は、マイクロベイト対策にスケルトンカラーの小さなミノーを持参した。
さあどうなるか?

海をチェックすると緩く満ち潮が入ってきてる。
反転流もできてる。
悪くないかも。

まずは97Fルアーで一投目。
いきなりHIT!
テイラーだ。
幸先いい!!
先週まで渋ってなかなか針に乗らなかったのがうそのようだ。
ルアーを交換
RAPALAXR-8の後ろフックのフェザーをはずしシルエットを小さくし、
フロントフックを軸の太い4番にして足元まで引けるバランスに調整した。
キャスト!
小さいけど手元までルアーの動きが伝わってくる。
反転流に差しかかり、引きが重くなった。
H I T !
ヨッシャー
イケカツオ(Queen Fish)ゲット!
続いてテイラー2ゲット
もう一丁テイラー3ゲット
スケルトンの出番なしだね。
小ぶりだけど調子よろしおます!
楽しー!
横にエサ釣りアングラーが入ってきて俺の立ち位置をかなり超えて潮上にキャストした。
目の前にラインが横切ったまま。ステイ。。。
ラインがクロスしたままなので
キャストできなくなり
コーヒーブレイク

100mほど歩いて場所を変えて仕切り直し。
今日はテイラー祭りだ!
気持ちを入れ替えよう。
大きめの個体をゲットするのにデカめのルアーを試す。
RAPALA 125FPINKをホワイトウオーター沿いにキャスト
早めに巻いて、足元のサラシで
オリャーH I T !

潮が速く、ルアーが少し斜めに走ったので、
スナップをスプリットリングに入れる方向を逆にする(潮上方向にする)。
こうすることによって少し修正される。
潮の境目にキャスト。
早巻でHIT!
思い道理で気持ちがいいっす!
時合が来てる!!!
入ってくる潮に絡ませながらルアーを引く
HIT!!
あっ手元でポチャン
同じコースにもう一丁キャスト!
HIT!!
今度はガッツリ合わせてGET。
ああまたさっきの人がかなり近くに移動してきて俺の前を横切るように潮上へキャスト
あああ。。。。せっかく移動したのに。。。。

仕方なく潮上のかなり無理気味のロックウォール沿いにキャスト
よしHIT!
いい型のテイラーゲット
すぐキャスト
HIT~!
ガッツリ合わせてGET!
潮上にも釣り人が入ってきて
ルアーを通すことができなくなり終了
納竿

動画をどうぞ。


せっかく好きな釣りしてるのに本日、心が乱れてしまいました。

Izaak Waltonというイギリスの随筆家の書
"The Compleat Angler"
Study to be quiet。『静かなることを学べ』
と書いてあったっけ。

釣りキチ三平の渓流釣り師が
岩に同化 出来る位 殺気を消しなさいって 三平に教えてるシーンがあったよね

フィッシャーマンのバイブル、読み直します。。。。



スポンサーサイト
Category: TAILOR(アミキリ)
Published on: Sun,  19 2015 10:36
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment