キターッ!でかメッキボイル!ボイル!

3月29日
 本流と支流2本の川が合わさる場所に橋が架かっていて
夜、その橋の上のライトがいい具合に明暗をつくる。
橋脚周りに複雑な潮流ができて、ベイトも常にいる。
ドA級ポイント。
朝、昼、夕方、深夜、50回以上は通ったであろうこのポイント。
なぜか、一度もいい思いしたことがなかった。
でも雰囲気は最高なので常に気になる。
この日もチョイ寄りしようと立ち寄った。
土曜日なのでやはりたくさんの釣り人がいる。竿をだすポイントがない。
これはむりだな~
早々、違うポイントに移動しようと車を走らせ橋を渡りUターン。
ん?
対岸側は超シャローで釣り人を見たことがないし竿を出したこともないなーっと。
車を走らせながら気になってきた。
一応チェックしよう。
もう一回Uターンして、少し遠いパーキングに車を止め、橋の下へ歩いて行った。
すると、ズポッツ、ジャジャジャと音が聞こえる。
ええ?やばい!!!
小走りに車に戻り
速攻釣り開始!
鉄板ルアー、ショアラインシャイナーZ120Fで橋脚周りを、明暗を攻める。
その間、何度もジュポッツと聞こえるが反応がない。
何で?その後も97Fに変え、反応なし。
バイブレーションに変え反応なし。
MIDダイバーに変え反応なし。
ポッパー反応なし。
メタルジグ反応なし。
ナンデ?
魚はいる。
偏食か?
小さいベイトしか食ってないのか?
う~ん
アッ、一本だけカバンの中にワームあったなあ。
こいつにチェンジ。
一投目
スローで巻いてると
その後ろでジャジャジャと水面が割れた!
ドキドキドキ
そのまま引いてると
ググググHIT!
ドラグジャーッ
キター!!
間違いなくデカメッキ!!!!!
しかも辺り一面デカメッキのボイル!!
すごい光景!
掛かってるメッキちゃんも沖の深みめがけてグイーンと逃げていく
ロッドがグイングイン煽られる。
ウヒーッ
今までで一番引いてる!
トレブルフックでなくジグヘッドリグなのでガッツリ針がかりしてるだろうから大丈夫だ。
するとロッドから何かにすれてるような感触が伝わる。
この辺一帯の底はシャローなごろ石にカキがついてる。
おそらくラインが擦れてる。
できるだけロッドを立てて応戦するしかない。
左へグイーン
オオオ、いい引きしてる!!今度は浅瀬に走っていく
またまたリーダーが擦れる。
大事に大事にそーっと格闘しながらもなんとか足元に誘導して
ネットでランディング成功!
やったぜー!!

動画をどうそ


メッキフィッシングサイコー!!
スポンサーサイト
Category: Trevally(GT メッキ)
Published on: Mon,  30 2015 01:51
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment