ライトタックルでメッキ狙う

2016.01.28.Thu.02:35
1月26日
 今日は、AUSTRALIA DAY
国旗を車に付けたりフェイスペイントしたりTシャツ着たり。
朝早くからビーチも大賑わい。
みなさんBBQして、ビール飲んでこの日を楽しみます。

首相もテレビでBBQ。ほんとハッピーな国です。

 今日は、お手軽に
ライトタックルでメッキちゃんを狙いに。
ルアーも9cmまでのを5本ほど。
河口付近ワンドエリア
満潮の潮が緩んだ時間、
岩陰から小さなルアーめがけて飛び出してこないかなー。

一投目、
ロッドをちょんちょんちょん、ちょちょちょん
おっ、いきなり魚影を発見!
岩と潮のヨレの間に付いてる。
ゥヒヒ♪
慎重にツン、ツン、ツン、ツン
追っかけてきた~
ググッツ
ヨシHIT!
ライトタックルなので楽しい!
かわいこちゃんをキャッチアンドリリース。

キャスト、
ツンツンツン
追ってくるのが見える
楽し~
早めのトゥイッチで
メッキちゃん狂って
HIT!
今度はシンキングに
ルアーをチェンジして
ゥシッ
HIT!
面白いですね~

ほどなく後ろににぎやかな団体が来て
ヘイヘイ、楽しそうだね~
といいながらビールを投げてくる
オイオイ瓶ビールじゃねーか
THANKS!
グビグビ
本日終了~BEER~

動画をどうぞ


最後のおまけ動画は、HITした後
エイがジャンプ
そのあと思いっきり底に持っていかれ
ラインが岩に擦れて
あえなくラインブレイク
ク~ッ

メッキちゃんは楽しいなあ
スポンサーサイト

2016ぼちぼち始動

2016.01.23.Sat.13:15

 北風が暑いっす。
帰豪二日目。
体を慣らすのに朝一のお勤めをスタート。
朝、3時50分
本日のルアーをセレクト中に
釣り友から”行きますか~”メール有。
お誘い、うれしいですね。

日の出前、TWEED北側に到着。
まだ釣り友は来てないようだ。
北風が強いのでまずは南向きで。

久しぶりに三脚を立てて
ゆっくりウオーミングアップ開始。

まだ夜が明けきってないので海の状況がよくわからない。
潮の流れをチェックするために
使い慣れたルアーをキャストする。
50mほど飛ばしてゆっくり引いてくる。
ハジメの15mほどは上げ潮が川上へ流れてる。
ルアーにテンションがかかる。
反転流ができてる。
ソコをを過ぎると流れが緩やかになる。
足元でもう一度、複雑にルアーが動く
潮が当たって返し波があるのだ。
扇状にルアーをキャストしていき確認する。

少し明るくなってきた
水面の様子が分かってきた。

お気に入りのバルサルアーをキャスト
うまく流れに乗せてきて反転流のところで
引くスピードを落とす。
一瞬ルアーが揺れる
アッ
ググッツ
HIT!
うひ~
ひっさしぶり元気いっぱいの引き!
メッキちゃんだ
グン?
まだテンションがかかってる。
フックが一本抜けたか?
手前の岩に突っ込んでくる。
ロッドがしなる。
よし、ごぼう抜き!
ナイスなビッグアイトレバリー
いいんじゃないですか~
うれし=

同じ感じでせめて
テイラーHIT!

ルアーを変えて
足元のサラシでテイラーもう一本追加。

いい感じでござる。

動画をどうぞ





あけましておめでとうございます

2016.01.17.Sun.10:33
謹賀新年
富士fp06
今年もよろしくお願いいたします。

日本に行ってました。
東京、横浜、神奈川、大阪、兵庫、高知。
すごい速さで駆け回りました。

高知の友達に、道具全部用意しちょうけん行こう!と誘ってもらい、
足摺岬のチョー一級シークレットに行くことに。
どこで何を釣るのか?全然知らないまま。
日の出一時間前に駐車場で待ち合わせ。
真っ暗な中、足26cmでいける?
車から、ウエーダ―を出してきた。
スパイクはこれで、ベスト、防水上着。
ううう、マジ仕様
ドキドキさせてくる。
ちらっとタックルを見る。
ロッド11FTーMH、リールソルティガ3000
一部の隙もない完璧な磯ヒラスズキ仕様だ。緊張感が走る。
そう、
この辺りで、”酒は少し飲めます。”
なんて言ってしまうと、一時間後には白目むかされるくらい飲まされる。酒豪だらけ。
友達の家にチョイ寄りでもビール6パックロング缶持ってくるが当たり前。
高知は酒の飲む量が半端ないのである。

 趣味は釣りを少々なんて言ってしまうと、
あくる日にはオナガグレやりに行こうとなってやばい1級磯へ。
レベルが半端ないのである。

よって俺の緊張感も半端ないのであ~る。

着替えも終わっていざ出発。
いきなりロープ付きの崖を降りていく。
スパイクシューズでも滑る。
片手でロッドも持ってる。
慎重に。
20分ほど下ると断崖絶壁の崖の上に出た。
薄っすらと辺りが見渡せる。
すごい景色だ。
友達が3点確保で!
という。
何のことかわからないまま後に続く。
えっ?ここ降りるの?真下を見ると
海面までの距離がありすぎて焦点が合わない
一歩間違えたら天国行きだ。
助けることもできん。
ロッククライマー顔負けだ。
3点確保とは両足と片手一点は必ず岩をつかんどくと言うことだ。
そこから10分ほどかけて
ゆっくり崖を降りていく。
振り向くと
断崖絶壁から自然の滝がドドドと海に振りそそぐ。
見たこともない海の色
点在する岩礁
太平洋
ぶち当たる飛翔
ジュラシックパーク張りのロケーションだ。
この場所
そう行けるもんじゃない。行き方知ってても体力、バランス力もいる。
研ぎ澄まされたものだけが行くトップシークレット。
スパイク、釣り道具、すべて最高のものが最低限いる。
思ったより波が穏やかで、さらしが弱い。
しかし、この場所で強風や波がデカかったら命がけの釣りになること間違いない。
お初の俺はこれで十分心臓バクバクだ。
絵に描いたようなポイントにDVDで見るようなさらしができる。
友達がポイントをレクチャーしてくれる。
”あの先端のさらしから潮に流してドリフト、右側のカレントに持って行って、そっちの岩すれすれを通して手前のスリットのさらしまで、”丁寧に行こう。
一投するだけで3か所のやばそうなポイントを通せる。
サラシ待ちをして、
一投。
スッー
こんな感覚はじめてだ。
タックルバランスがすこぶるいいのだ!
ルアーの動き、潮、カレントの情報がやばいくらい手に伝わる。
繊細だ。頭が真っ白になってきた。
そこから集中してランガン。
ロッククライミング&キャスティング。
腰が疲れてきたなー。3時間ぐらいしたかな?
っと友達に聞いてみると。
なんと午後2時。
軽く6時間オーバー。時間の間隔が思いっきりずれてる。
集中しましたね。
帰りの崖上り、体力を残しとかないといけないので終了~
ノーバイトで終了。
残念だったけど、
2016年初めの釣りは
すごい体験だった。
チョーエキスパートだった。
とても勉強になりました。

崖を上がり、服を脱ぎながら、
友達が
”ドンっとスズキがバイトしてきてROCKYが焦るところ見たかったのに残念っと、、、”
いえいえ十分良い体験させてもらいました。
釣りバカたちの
ディズニーランド!
Uさん
Hさん
アリガトウ!

全身筋肉痛ですわ。。。。