口のデカさが違う!

2014.09.30.Tue.01:58
9月27日
久々に、TWEED RIVERMOUTH
AM5:00
河口先端に向かって歩く
南からのすきっとした風が軽く吹いている
少し寒いような
キャスティングを繰り返すのにちょうどいい気候
先端に着き水平線を見ると
間に合った。。。。

DSCN0017_20140929211104f6f.jpg

素晴らしい朝を胸一杯受け止めて
まず、シンペンキャスト
何投目かに何か反応した
ん?
DSCN0020.jpg
カマスだ、ちょうど俺のチョイスしたルアーと同じ大きさ、同じ色、同じ層
こりゃ~ リーチやな
このカマスを捕食するのは一体どんな魚なのか?
ブリか~?
とかジョーク考えながらも全神経、集中させてリトリーブしてます。
ルアーチェンジしつつ
釣れそうな雰囲気なんですけど
雰囲気そのままで1時間ノーバイト
。。。。。
休憩、
ペットボトルの水を飲みながら水面を見てるとベイトの群れが見える。
だが、おとなしい。
 1っぴき群れから飛び出した。
なんだあのへんな動きは!
んんんんん!!!
ホーッ
ゥワッツ!!
ビビュッ!!
魚が出てきてガッブ!!!
見た、見た
スゴイ瞬間見た
うっへー脳裏に焼き付いた

シンペンをセットし直して
一投目
さっき見たあの動きを再現してみる
こうか?
流れがあるから難しいな
それでも何投かしてると
うまく演出できてる時がある
おもしろいねシンペン
ウリウリコネコネ
ストーリーを作る

こんなときありません?

そろそろくるんちゃう?っていうかHITするその一投前の高揚感みたいな

そう、目視できなルアーを
リールとロッドで操作し
頭の中には海中でのルアーの動きが
完璧に映ってる
いかにもルアーをイイ感じで流せてる時!
たぶん来るッ!!みたいな。。。。。。。。。

よしっ、よしっつ ククン
グググン!!
HIT!よし、正夢!
よし!
DSCN0022.jpg
46cmナイスTAILOR!!
シーズン最終中の一本ウレシイ!!

その後、同じパターンで数投するもアタリなし

ルアーチェンジ
切り札登場
DUEL DOLCE 125s
めちゃくちゃ使い込んでるルアー
この3フック仕様を数えきれないほどフック交換してる
左目が取れていてフックが当たる範囲はすべての塗装が取れてます
しかし腹の3面鏡によりキラキラアピールが未だすごい
足場の高いところからルアーを引いてると
ルアーがキラッツキラと良く光を反射してるのが見えて好きなんです
そしてこいつのトゥイッチ感とその間、距離感が
TAILOR
すごく好きです
すぐ気が狂います。

しかも、速い潮や複雑な潮流でもちゃんと使える

それはそうと、
はやくナゲローー

50m沖の本流めがけキャスト!
そっから20m流した辺りに
流れのヨレがある
ソコに連続トゥイッチ
で突入!
ガッツ!!
鋭い感じでHIT!
グググ
え?
俺の方に向かって突進!
ヤバい、糸ふけ出ないようにリール高速巻き
止まった?
今度は沖にゴー
こりゃいい引きだ
ジャンプ!
竿を下げながらリールを巻く
強引に主導権を握る
ゴリ巻きごり巻き
見えた!
おおーっおおーっ
デカい
OKフックは3本ともかかってる
完璧
ごぼう抜き
オリャーッ!!重い!

DSCN0031_201409300141163f3.jpg
ガッツリフッキング!
もしかしてデカい?

DSCN0033.jpg
口のデカさが違う!

TAILOR 56cm 最長記録更新!!
最後にいいのキマシタ!!
スポンサーサイト

Father's Day

2014.09.22.Mon.12:37
オーストラリアではこの間父の日でした。
意外と父の日って国によって違うんですね。
俺も子供と嫁さんのおかげで父をさせてもらってます。

DSCN0005.jpg

BCFというカードは近くの釣り道具屋さんのギフトカードです。
ありがとさんです。

で、Rapala XXXRAP 12cm 36g シングルフック
DSCN0010.jpg

Rapala CLACKIN’MINNOW 11cm 
DSCN0011.jpg

を買わせていただきました。
涙もんですな。
これ絶対岩に引っかけれないね。

ということであくる日に釣りに行きました。
が、

岩場を歩いてちょっとジャンプで渡らなダメなところがあるんです。
そこをひょいっと行こうと思ったら
風が吹いて帽子が飛び
ヤベッツっと手を伸ばしたら
ツルットいっちゃいました
岩にしがみついて痛さを味わってると
そこに波がドッカーン
全身ビショビショ
弁慶の泣き所っす
これジーンズ、磯ブーツの2重保護上でこんな状態です。
磯ブーツはいてなかったらやばかったね。
イエ―イ!
DSCN0004.jpg

一瞬帰ろうかと思ったけど
日の出とともに全身びちょびちょで釣り開始
トレーナーが重過ぎる
脱ぐ
ジーンズ重い
いや、これはさすがに脱げないね
Tシャツも濡れてる
ブーツの中もぐちょぐちょ
ちょっと寒いっす
リールを巻く手が震えちょる
キャスト―
キャスト―
何か面白くなってきたー
コンニャローコンニャロー
エイエイエイ!!!!

結果
DSCN0002.jpg

珍しくシンペンでサヨリも釣れました。

成果出せてよかった。

ありがとう !子供たち。




朝一ショーブ

2014.09.03.Wed.17:34
9月3日
干潮AM7時55分
今日の日の出前だけ風力15ノットで
一番まっしな予報が出てたので行っちゃいました。
AM5時到着
空は星がいっぱいだけど東の水平線がうっすら明るくなってきてる。
ビーチを歩いてFINGALの磯へ
石の上をライトで照らしながら歩いてると
なぜかワクワクしてきて
ついに小走りりりり
ほんと子供みたいっす
干潮3時間前だけどかなり潮が引いてる
とりあえずサイドから
D-CONTACT14cmを数投、
まだ暗くてラインは見えないので
ルアーから手に伝わる情報を頼りに
アウトにでる潮の速さをチェック
思ったより速いな~
こういう時は
波が正面から当たる側がいい
釣り座を変更して
10投ほどするも無反応
じっくり攻めましょうか。。
ルアーをシンキングペンシルにチェンジして
オフショアの風に乗せてフルキャスト
高い足場から日の出間際の水平線に
気持ちよく遠投し
カウントダウンでレンジを刻み
流速の変わり目を探す
DSCN5360.jpg

時折ジャークを入れながら
誘ってみたり。。。。
結構表層に潮の壁があるのが分かってきた。
少しづつ明るくなりラインも見えるようになってきた。

大体わかったぞ
さあ一発ドルチェで決めるか!
潮の壁を意識しながらベイトのつきやすい沈み根にルアーを通す。
反応なくそのまま足元まで引いてきたときルアーの後ろに波紋がでたー!
が、HITせず。
うひひいてるいてる。
もう一回、同じコースをトレースると同じ場所で波紋がでた!
ルアーに小さい変化をつけると
バシュッツ
HIT!
ヨオシャー!!
ぐぐぐ
ドラグを締めてごぼう抜き
TAILOR 49cm
まず一本。
次に同じ沈み根を角度を変えてトレースすると
ルアーを追いかけてくるのが見える!
楽し~っす。
そこで平打ち入れると
ビシッツ
YES HIT !!
ルアーを変えて
DUEL HARDCORE ミノー15cm
で表層をチェック
数投目にホワイトウオーターに入ったとたんHIT!
同じパターンでもう一丁!
時計を見ると 
ああ6時30分
終了~
今日は、鉄板ルアー反応せず。
DSCN5365.jpg

この2つが良かったです。
DUEL HARDCORE ミノー15cm
DUEL DOLCE 125s

DSCN5364.jpg

釣果です
DSCN5361.jpg

気分サイコー!
速攻帰って魚を冷蔵庫に入れて仕事だ
今日はいい仕事デキソ―ッ!!