テイラー考

2014.03.27.Thu.17:08
3月18日 分追加
DSCN4702.jpg
DSCN4715.jpg
5”Fat Grub エレクトリックチキンで釣れたんですけど、
家に持ち帰り腹を裂いたところ4.5cm程の大量のキビナゴが入っていました。
河口から500m位のところで釣れたがキビナゴは既に半分溶けていておそらく1時間以上前のものだと思われ
要するに外洋でバンバン捕食してたのでしょう。
満ち潮が河口に入りはじめ外洋の砂を連れてきて海水が濁り始めた時にHITしたので潮と一緒に入ってきたと思われます。
立派な卵も抱えており産卵前だということもわかりました。

釣り方は、まるでボートジギングのように底を取って しゃくりまくり中のフォールで釣れました。
この魚は歯が鋭くルアーを丸呑みされるとリーダーが切れます。
だから日本名”アミキリ=網切り”。
こっちでもチョッパーテイラーと呼ばれ、
チョッパー=”ぶち切り”
小魚をしっぽから捕食するので テイル=テイラー。
アタリは鋭く”コツッ”っという感じで反転するタイプではないです。
マッチザベイトというなら 激流の中、ボトムを攻めれる4.5cmのキビナゴに似たルアー。
底を取りたいのでジグ系がいいのかなあ。と思うんですが。
20g4.5cmのジグからエレクトリックチキンに変えた瞬間に釣れちゃったんです。
シッポといいカラーといい全くキビナゴに似てない!
テイラーのヤツ、エレクトリックチキンにビリビリきちゃったのかなー。

ほんとルアーフィッシング、おもしろいですね。


スポンサーサイト

忍耐の釣り

2014.03.18.Tue.17:18
さて 前回やっと釣れていい気になってたんですがその後またもや忍耐の釣り行脚

2.23 満潮2.03AM 場所SPITPIPELINE スタート3.00AMから5.00ノーヒット


2.24 満潮5:46AM 場所SPITPIPELINE スタート3.00AMから5.00ノーヒット
     補足:日の出前釣りボートの往来が激しく釣りにならず。

2.26 満潮6:10PM 場所ROUNDCORNER スタート7.30PMから8.00ノーヒットノーヒット
     補足:PIPELINEはナイトダイビングで釣りできず。

3.1  干潮1:45AM 場所ROUNDCORNER&MIDDLE スタート2.30AMから8.00ノーヒット


3.2  満潮9:00AM 場所MIDDLE スタート5.30AMから9.00ノーヒット
     補足:釣りボートの往来が激しく釣りにならず。

3.7  満潮12:25AM 以前釣れた時と似てる状況なんで期待。
     1;30AMスタート。しかし向かい風強く潮をかぶりPIPELINEのポジションに入れずノーヒット
     2:30AM場所替えRUNNAWAYBAYに移動手のひらサイズのモイカを発見!すかさず餌木を投げるも空振り。
     5:30AMまでノーヒット

3.8  満潮1:20AM 場所SPITPIPELINE 2:30AMスタート 潮が動く3:00ごろコッツと一回
     アタリアリ 4:00終了

はい、長い長いウオーミングアップ。

3.15
 干潮AM1:00 TWEED RIVER Barnesepoint奥の古い橋付近でマングローブジャック釣れるとの情報。
AM2:30潮の入りはじめ狙いでスタート。
河口から10km位の汽水域。10分もすると潮が昇りはじめいよいよチャンスがやってきた。
ポッパーからプラグ、ワームと一通り投げるがシーン。ベイトの気配なくノーヒット。
また今日もドーナツかあ。。。。。。
半分通行止めの幅1メートルの古い橋 しかもあちこち穴が開いてる。
その中央に腰掛けてクーラーBOXからおもむろにビールを出して 満月観賞。
マングローブが両岸に生い茂り 満月の澄み切った光が水面を照らす。
日本でいうところの中秋の名月か?
AM4:00終了。
どーしようかと悩みながらも日の出前のまづめ狙いで まったりと車は一路河口へ。
4:20河口到着。
リーダーを30lbのフロロカーボンに変えてAM4:30頃スタート
使用ルアー
DSCN4718.jpg

5:00ごろ薄明るくなり水面の状態が観察できるようになってきた。
河口から1.5m位の波がブレイクして足元の岩にぶち当たってる。
よく見ると その波が砂を運んできて潮流が濁ってきた。
DSCN4708.jpg

イイ感じだ。
ルアーを足元まで引いたとき波がブレイクして砕けたアワアワのなかに魚を発見。
おそらくルアーを追ってきたと思える。その後数投同じように投げるが一度コツッとあったがヒットせず。。
ルアー交換
DSCN4717.jpg

1/2ozのジグヘッドを2種類持ってきたがきびきびアピールさせたいので下のワインド系のを選択
DSCN4715.jpg

濁りとホワイトウオーターの中での勝負。
5”Fat Grub エレクトリックチキンというど派手なネーミングのど派手カラーを選んだ。
その一投目、
ガッツン!!
ばっこしど派手なHIT!
メッキとは明らかに違う 何者か?
ライン、ジジジジジジ
岩礁地帯なんで速攻ドラグをいっぱいに締めて、リールをごり巻き
潮流に沿ってビーーーンと横に走る
4000番のリールのスプールにギリギリとラインが食い込む音がでる
こいつスゲースピードだ
真っ向から勝負してくる!
俺のほうもインサイドの根、岩にラインを擦られんようにロッドを立て、ランディングしやすいように少しずつ岩を下っていく
アッ、ヤバい 岩ギリギリでまた横に走る ラインが岩に擦れる
一か八かもうごぼう抜きしかない!
おりゃーっ
DSCN4700.jpg

アンバージャック ひらまっさんかかんぱっちゃんかわからんけどほれぼれするファイトでした。
ルアーで初釣りでした。

そのあと、数投目にガツッツと来ました。
いい引きだ。しかしまた違うファイト
一発目を上げてるので少し余裕でランディング
そしてごぼう抜き
DSCN4702.jpg

テイラー 和名アミキリ
これもルアーでお初でした。
いやーしぶとく通っててよかった~
久々に吠えさせてください
ルアーフィッシングサイコー!!