スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014始動

2014.02.24.Mon.21:04
2月22日月齢21日 満潮AM1時スピットサウスウオール小堤
AM2時到着 
曇り 南風15ノットで追い風
俺の周り見渡す限り釣り人ゼロ
一番いいところに釣り座を決定
SHIMANO9FEETにDAIWA4000番リールをセット
ルアー HALCO TWISTY 20g CHROMEで背中から風を受けながらルアーを投げ始める。
過去に一回しか経験のない釣り場でしかも夜。
ルアーを引く感覚のみが頼りだ。
潮はまだあまり動いてない様子。ゆっくりと左から右へ外洋に向かって流れてる。
追い風で フルキャストすると70mは飛んでそう。
底が岩礁なんでキオつけながらカウントして時折ジャークを織り交ぜリトリーブ。
30分経過。流れが早くなってきた感覚がルアーからラインを伝わり手元まで感じる。
イイ雰囲気だ。
大きめのジャークアンドフォールに切り替えた3投目。
ガッツン!
キター!!間違いなくメッキの引き!
いきなり左へグイーーーン。ドラグジジジー
向こう合わせ気味だったんで自分でもきっちり掛け直してドラグを締める。
たぶん着水が60m沖ぐらい。
そこから一回目のジャークのあとのフリーフォールでHITしたので50m沖からのファイト。
潮流の速さも相まってなんかすごい引き味。
ううーひっさびさのファイトだじぇい!
心臓が高鳴る。
ここは岩礁地帯。
そして手前10mは沈み岩がかなりある。
強引に駆け引きしないとバラシ確実。
相手はなかなかのパワーの持ち主、ドラグをさらに締め、ロッドを握り直してぐりぐりリールを巻く。
横へ横へと潮流に乗ってギンギンに走る走る。
ポンピングしながらラインのフケを取らないよう慎重に大胆に。
そして最後の難関沈み岩の手前でやっぱりググーッと底に行く。
ここが勝負ということは奴も知ってる。
俺も竿を立てて沈ませないようさらにポンピング!
何とか底から引出し一気に足元までリールを巻く。銀色の魚体がヘッドライトに照らされ暴れてる。
間髪入れずごぼう抜き!
よっしゃ―っ!!
DSCN4694.jpg

堂々の48cm ビッグアイトレバリー
魚体はすごくいいコンディション
やっと やっと やっと釣ったぜ
2月の終わり 俺の2014年やっと始まった。
めちゃめちゃうれしいーーーっ!



スポンサーサイト

変なおじさんとホンクロZ

2014.02.24.Mon.04:28
2.16
サーフEXPOを見に行った帰りにコンベンションセンターうらの橋の上からのぞくと 脚橋と石積堤防の間に中型メッキ発見! 
引き潮激ハヤのなか小魚を捕食してる!
ドラゴンの鱗みたいに水面がなってる。
これは釣りにくいぞと思案しながらもこんなのが好きなのよねーメッキちゃんとかルアーは何を選ぼうか?ジグヘッドの重さは。。うーんどの竿で?とか
いい大人が橋の手すりから体を乗りだして真剣顔で、時にはにやにやしながら、変なおじさん状態。
通りかかる人がみんな俺と同じように橋から下をのぞきます。そして、何見てるの?ときいてきます。たぶんヤバ顔でつたない英語で口の端に泡をたててメッキちゃんおるジェイ!あれあれこれこれ、変なおっさん興奮状態。
俺は2014年未だメッキボーズ。本気で見てますから。。
家に帰り仕事ゴトハ置いといて潮の時間をチェックし夜の9時決行プランを立てる。
結果、20ノット近い横風の中1/2OZジグヘッドに Plazo5”FatGrub-Electric Chikenをセットして投げる。
潮が速いのと横風でラインが持っていかれ着底が全く分からん。
そもそも着底まえに余裕で流されてる。
しかしこれ以上重いジグヘッド持ってないしうーんどうしよう?
40メートルくらい左に投げてリールのハンドルを2回転するともう右いっぱいまで流れてる。
こりゃだめだ。。。。。おれの夢も。。。。しょぼん。。。
10投目に着水と同時に何か魚信!
小さくあわせてなにがなんだかわからんまま回収したのが
DSCN4667.jpg
クロホシフエダイ!
このあいだ”ニセ”クロホシフエダイを釣ったが今度はホン?クロホシフエダイ
そのあと少しねばるもアタリなし。強風に負けて納竿。
35cmあったので家に持って帰り塩焼きで食べたらニセクロの3倍うまかった。めちゃめちゃうまかった。
そこで、ニセが付いた理由は見た目より、このうまさの違いにあったのかと自己判断。
ホンクロはうまかったじぇい。
しかし本命のメッキちゃんはいつ。。。。。

sorry mate

2014.02.13.Thu.06:09
夕方6時ごろ、マットから連絡があり、今朝、BONDUNIのゲイト付近ベイトでいっぱいだったぜ。
釣れそうな感じだぜ!
ところで、今夜、ゲートは何時にオープンするのかと聞いてきた。

要約すると、俺の魚釣りホームグラウンドエリアにボンド大学というのがあって、大学に入るのに橋を渡るんだけどその橋の下は水門になっています。
その水門が開くと、結構な流れを作り魚が活性します。
外洋のタイドテーブルとは全く別のタイミングで作動するのでその時間を当てるのは難しいんです。
 で、速攻チャリで見に行くとすでに少し開きはじめてました。
しかも、2013年のGOLDCOASTコチ選手権優勝したジェイソンが一番いいポイントに座って水門が開くのを待ち構えていました。おいおい役者そろってるやん。これは釣れんじゃねーか?
家に帰り、マットに連絡。
近くのパブで一杯やって日が暮れる7時ごろに行くとのこと。
俺も、メッキ用のルアーとコチ用のルアーをタックルボックスにに仕込んで晩飯のあと水門へGO。
すでにマットはルアーを投げていて、まだヒットないとのこと。
俺も横に並び水門でキャストキャスト。
全く反応なし。。。
世間話をしながら水門が開けきるのを待ち、再開。
流れが出て、小魚が跳ねはじめた。
チャンス到来と二人でキャストしまくったがアタリなしトホホ。。。
どちらともなくそろそろ帰ろうかとなり終了。
俺は帰る途中いつもの橋の下をチェック。
んん?水面の感じが釣れる雰囲気!
せっかくだからちょっとだけ。
メッキ用のフローティングルアーが付いたままだったのでそのままキャスト。
すぐに足元で何かがライズ。雰囲気ある―。
3投目、グリッとアタリがあり向こう合わせでHIT!
35cmのコチ!久しぶりぶり。首ふりふり。
へーコチ、フローティングでも釣れるんだと同じ所へキャスト。
すぐに34cmゲット。
そして、違うアタリがあって今度はチヌ30cm。
すこしキャストをずらしてコチ35cm。仕上げにコチ47cm。
一時間ほどの間にコチ4匹チヌ1っぴき。
クイーンズランドのお持ち帰り法律はコチ30cm以上、5匹まで。
やって良かったー!

DSCN4658.jpg
これぜんぶメッキ用にとセレクトしてたフローティングミノーで釣れました。
DSCN4659.jpg
Ever Green BANKSHAD Wakasagi 5.8cm 5.0gm
淡水、ブラックバス用でワカサギ型。
海水で使用し、こっちにワカサギいないけど。本日の当たりルアーでした。
着水後、2回小さくテゥイッチ入れて2秒待ちの繰り返し。
思いっきりルアーを見せつけて次のテゥイッチを入れるや否やHITするパターンでした。

そして時々ライズしてたのはなんとコチ!高活性でした。
マットすまん、おれだけぬけ掛けしちゃいました。
また一緒に行こうぜ!

美しい大自然

2014.02.10.Mon.22:05
いつものポイントで、いいの撮れたので。
幻想的な朝日をどうぞ。
DSCN4650.jpg
雲はいっぱいあるんだけど久々の風なし。
DSCN4644.jpg
山側の空では、気球が上がりました。日の出ツアーですね。

収穫はといいますと。。。。
DSCN4648.jpg
手のヒラアジ師匠に名前を教えていただいた、クイーンフィッシュ。イケガツオ。
干潮から満ち始まった時にポロッと水面で釣れました。24cm。
その後、少し場所を変え、
淡水バス用のフローティングルアーでもう一丁。
日の出が染めた水面に、キャストしたルアーが着水し波紋を広げる。
うわーきれいだな~。自然のエネルギーを頂きながらリールも巻かずにしばし芸術鑑賞。
突然、水面が割れ、ほったらかしてたルアーにヒット。
ラッキーでした。
DSCN4649.jpg

DSCN4655.jpg
クイーンフィッシュ33cm。
すばらしい一日の幕開けではあったが。。。
ガッツンググーッというあのメッキの引きがめちゃめちゃ恋しいです。
釣りの神様。そろそろお願いします。

そーゆーことだろっ

2014.02.04.Tue.22:22
俺のいつものポイントは長雨のせいで水が濁り茶褐色。
こんなの見たことがありません。
そして、ただいまボーズ連続記録更新中。
10回記念に情けないかな、釣具屋の兄ちゃんに泣きついて情報入手。
州境の大河川河口にてメッキが釣れてるらしい。
日曜日は、朝3時干潮、潮止まりから潮が河口に入り始める時間と朝まず目が合致するいい条件。
はち切れそうなくらい期待し、前の晩にタックルをセレクトしてリーダーを変え車に積み込み用意万端。
後は、天候のみ。調べると朝一風が10ノットと比較的緩やか。条件良し!。
到着してみると、車が3台。釣りきっちゃん来てるね。
今日のタックル、ロッドSHIMANOの9FEETにDAIWA4000番。大物ねらいの大遠投仕様です。
足場は、デカい石を積み上げた堤防。
干潮なんで藻が付着してるところを注意しつつまずは、20gのメタルジグで。
フルスイングは気持ちいい~。しかし水面まで3mある。もし大物釣れたらどうやって回収するのか?
回答でぬままキャスト、キャスト。アタリが無いので、石をジャンプしながら堤防先端部へランガン。
なぬ?堤防沿いにちらっと三角のヒレが見えたような。。。
最近やばいからな。。。
恐る恐るヘッドライトで照らすと、白い斑点が浮かびあがった。
びびったー。
なんと3メートル級のマダラトビエイ!
しかも親子。めちゃめちゃ焦って、石を踏み外しズコッツと落ちました。
とっさにリールをかばい、両ヒジ両ヒザ負傷。
痛くてちょっとの間動けず。。う~んついてないな~。
回復を待ってると夜が明けてきて、いい時間帯。とりあえずキャスト。
あれ?リールの調子が良くない。ドラグをいっぱい締めてもスプールが回りラインを回収できない。
身を挺してリールを守ったのにやっぱぶつけたのか。。。。
仕方ないので車に戻り予備のリールをセットしなおしてると、一人アングラーが返ってきました。
聞いてみると全くアタリなかったとしょげてました。

俺はまだ希望を持ってる。今日こそ釣るんだ。
まだ朝日出てないし、もういっちょうイットキマスカ!

素直になれないすべてのメッキちゃんたちに

ROLLING BAIT 24gをセットしたんだけど~
いつまでたってもHITしないんだ
もしかしてだけど もしかしてだけど
誰がルアーを食うかメッキちゃんたちもめてるんじゃないの~♪

そーゆーことだろっ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。