スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暮れに初物

2013.12.29.Sun.09:35
後2日。
本日が、釣り納め?
31日から潮が良くなるけど、天気予報では、風が吹きそうです。
今日は、水面が静かです。
朝パターンおわったかなあ?
底を中心に攻めてると、ククン!
DSCN4605.jpg
チヌ27cm
メタルジグでチヌを釣ったのは初めてでした。うへへ。
少しある流れのヨレめがけて遠投してると、まあまあひったくる感じで、グググン!
横に突っ走る。よしメッキ、と思いきや急に軽くなったりんんん?
岸に寄せてきて水面下をよく見るともう一度ン?ナンダ?
と思った瞬間ジャンプ。しっぽまで出る特大のでした。
こやつなかなかのファイター!!

DSCN4606.jpg
ところで一体何モンデスカ?テイラーかなあ?スポッテッドマロウエイ?
雰囲気的に群れでいそうなやつなんで続けてくるかと速攻キャストしたがアタリなし。
その後小さな流れのヨレが出てそこに遠投あんど縦ジャークでフォール中にヒット!
ググググン!リールがジジ―ッ。
今度こそメッキ
今年最終メッキか?

DSCN4612.jpg
37cm!
太ってて大満足でした。
はたして、最後にもう一回行けるか?
スポンサーサイト

MERRY CHRISTMAS

2013.12.26.Thu.11:37
Merry Christmas!

クリスマスの日
ロマンティックとは程遠く
朝4時、ルアーのフックを交換して速出陣!
さすがにクリスマスの朝は車少ないなあと、感心しながら橋のたもとに到着。
俺のほうはチャリですけど。。。
チャリをバックで柵に停めようとしたら、バシャバシャッとボイル?音!
一瞬体をカチッと止めてどっちから聞こえたか暗闇に向けてサーッとサーチ。
そーっとチャリを停めて橋の下へ降りて行きがてらすでにボイルを発見!
細い道を下りきるまでにもうドキドキ!
下りて5秒後には1投目キャスト。
案の定気合入りすぎて遠くに飛ばず、早めにルアーを回収しようと水面をぴょんぴょんはじかせながら巻いてると、
水面を割ってガブッとヒットしてきたあ!
27cm!
珍しくボイル続いてる!
すぐに2投目
がっつりグググと来ました。
37cm
このときルアーを奥に飲まれてしまい、ルアー合ってるなと思ったものの時間がもったいないのでルアーを魚の口に残し、あたらしくHALKOのメタルジグに付け変えました。
3投目ちょっと遠投
着水してカウントはじめてすぐグググイーンとHIT!
左に走られこれもいい引き!
37cm
この時点でメッキのボイルがどっかに行ってしまいました。
3匹も釣ったら、いつもなら帰るんですが、今日はまだ釣りはじめて15分もたってないし。。。
威張ってるわけではないですこんなこと初めてなんで。。。
もうちょっとするかあとルアーを10投するが反応なく、もっと底すれすれに縦の動きで探るとヌオーンと
KOCHI40cm
もう一匹追加で 本日大満足!
いいクリスマスでした!


DSCN4596.jpg

自然の摂理 Natural providence

2013.12.24.Tue.14:00
午前4時7分、
夜空に光ってた南十字星がだんだん薄れ、日の出前の雲の一部がほんのり明るくなりはじめる頃、
俺の目の前に美しい光景が広がる。
日が昇るその一点からピンクのグラデーションが空全体を染あげ、
それを水面全体が鏡となり受け止める。
視界のすべてがピンクに染まる。
ホント美しいです。
空気が透き通っていてまだシーンとしてる静かな数十秒間。
ただ水面は、その一瞬の静けさの後、餌となる小さな魚やエビが水面をジャンプしたりざわざわします。
それと同時に鳥たちも鳴きはじめます。
その時間帯に水の中のプランクトンは一番活性化してる。
そして空気中の粒子?も活性してる。
おれ自身の細胞も一番活性化し、頭脳明晰な時間帯ではなかろうかと思います。
まっしかしながらその時間に金儲けのことでも考えてりゃいいんですが。。。。釣りキっちゃんですわ。。。
最近この時間帯に潮とは関係なくメッキの群れが通ります。
あの、ほかの時間もあると思います。。。。
トップシークレットだぜ!!
時間にして5分くらい。
その後深場へと移動していきます。
グループが過ぎた後5から10分後、一本大物が釣れる時があります。
それが終わるとシーン。

それとこの頃、
この時間帯に水面から水滴が逆に空に上がるように見える現象が起ります。
近づいてよく見ると1センチ満たない透明のエビ軍団が岸辺に沿って移動しています。
何万匹といるでしょう。
日の出の光線は水面に平行に近いので飛んでるエビはほとんど透明に見えます。
すごい光景です。
エビは跳ねすぎて岸辺の岩に上陸するのまでいます。
エビの群れの底には小魚が集まって狂ったように捕食してます。
水深20cmないようなところなんで10cm以上の魚は見ることはないけど。
深いとこでもやばいことになってるに違いない!

最近使ってるルアーのWAXWINGは、着水後、結構な速さで沈んでいきます。
そのくせ浮き上がりも早いので、流れのある障害物の多いところでもかなり使えます。
底にメッキがいる今、これ調子いいです。


本流との駆け上がりの奥10mめがけてルアーをキャスト。
着底するまでにグググっと来ました!
びびーんと横に走り、メッキ―って感じでした。
35cm!

DSCN4594.jpg

底を意識してるとククンとアタリ。
で、チヌを追加!
26cm!
こりゃ朝からツイとる。
にっこりです。

RENEWAL OF RECORD 記録更新!

2013.12.08.Sun.18:04
DSCN4587.jpg
ドン!
XRAPで攻めまっせ―と始めたんですが、反応なしで、やっぱりエビ食ってるのかなーっと思考。。
このあいだと同じようにだんだん流れが出て来て水面にベイトフィッシュの気配が漂ってきた。
遠くでジュポッと音がしました。
時合が来るぞ。
しかし、XRAPでは届かない距離。
久々のシマノWAXWINGに交換。
DSCN4589.jpg

すぐアタリがあり、3投目グッと来ました。竿をたててフッキングON!
ググッときて底にズシーンと持っていきます。
絶対デカい!心臓バクバク!
結構な速度。
必死で竿をさばきリールを巻いていきます。
ふと気づくとリールを巻いてる割にジージー音が鳴ってる。
えっ!リールはハンドル回してるけど空回りしてる。思ったよりラインが出てる出まくってる。
メインライン135m巻いてるけどちょっと不安になってきて、少し止まった瞬間にドラグを締め、ラインの残量をチェック。
まだいけるいける!
しかしドラグ締めすぎて、突然の突っ走りにラインをぶっちぎられても嫌だしちょっと緩めたり迷いながら魚の走る方向にそっておれ自身も右へ左へラインをびっしり張らせて慎重に移動。
今朝、リーダー、スナップ、フックを新しいのに交換しといて良かった~。
その間も底へ底へ横へ横へとパワー全開で攻めてくる。
うーマジで確保したい!と頭をよぎります。
すると過去のバラシのイメージが頭を支配しはじめました。まずいまずい。焦るなかれ。
一発深呼吸して、あわてず次のヨコッパシリで決めよう。一緒に横移動しながら岸に寄せてあと3mというところで銀色の魚体が見えました。
ででかい!太い!今まで見たことないサイズ!。
俺のほうは、手がしびれてきて竿を何回も持ち直してるのに奴はまだまだぐいぐい横に走ってます。これはもう一回走るなとすこしドラグを緩めた瞬間ズキューンと沖に走り、間一髪セーフでつなぎました。沖合をもう一回りして走りが止まったところですかさずライン回収し、よこっぱしりを使って岸に寄せました。最後はロッドを岸に置きラインを持ってズル上げ成功!でかい!美しい!サイコー!
DSCN4586.jpg
記録更新!59cm 4kg

ON!

2013.12.05.Thu.16:36
Dコンタクトが殉職し、気を落としていたところ近所の釣り道具屋さんがRaparaの20%引きをするというので見に行きました。
X-RAP8cm、XRCD5cm、前から気になってたのGETしました。
試したところ。。。
XRCDは沈下速度が早く小さな竿捌きできびきび動きます。
Dコンとちょっと似てるしこれいける!
飛距離はDコンが勝ちです。
続いてXRAPスローで引くと、なかなかのモンローウオークを見せます。
軽いテゥイッチですごいダートシテくれます。これまたツレソーな感じ!
飛距離出ます。
最近この二本立てで朝一ちょくちょく投げてたんですが、
今朝、XRAPリトリーブ中にあっなるほどと少し使い方がわかってきた感じがして、ルアーに釣れる感が出てきました。
潮も新月の後、引き潮の流れが速くなり潮目ができてきました。
時間完璧。
待ってましたこのタイミング!。
潮目の向こうに2投目、着水後2秒静かにしてスローでリトリーブ引きはじめるとググググイーン!ひったくるやつが来ましたー。前回、前々回、ばれ続けてるのでちょー慎重にしかも無駄なく仕留めにというより遊び無しで岸にズル上げ。
DSCN4570.jpg

ビッグアイトレバリー35cmサイズの割に引きました。
DSCN4571.jpg
体高ありました。朝日がヒレに当たりつい写真を撮ってしまいました。へたくそですいません。
DSCN4575.jpg
XRAPやっぱりHITしてくれました。
ところでこのXRAPちょっと変です。
DSCN4577.jpg
テールの背中側、フィニッシングコート剤が溜まって小さなヒレができてます。はじめは、20%オフやから粗悪やとか思ってましたが釣れればこれのおかげだに変わりました。そんなもんっすよね。
DSCN4579.jpg
胃の中は、コノシロ5cmが2ひき、一か月前よりレバーが大きくなってました。それとまるでチヌをさばいた時のように胃袋にに砂というか泥というか入ってました。これすごく珍しいです。初めてです。
この個体だけなのかそれとも今の時期、底にいるのか?何で?
新しい疑問が湧いてきました。
まっとりあえず久々に釣りました!YES!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。