D contact ルアーの中身

2013.11.26.Tue.02:00
ルアーの内側って見る機会早々ないよね。
何か役に立つことあるかな?
DSCN4560.jpg

 Dcontact中身です。
気付いた点、
結構やわらかいプラスチック素材。弾力性があります。
内側から、鱗もようが確認できます。
透明の貝柱のようなものはノーズ側にさらに2個あり、ウエイトバランスを保ち、動きや飛距離に重要な影響を与えてると推測できます。
DSCN4562.jpg
スポンサーサイト

DCONTACT

2013.11.18.Mon.02:54
夏本番、クリスマスにかけて一年で一番仕事が忙しい季節。毎日腕や指の筋肉使い過ぎで、ラインを結束しようとすると手が攣ります。
ちょー忙しいなかうれしい話。
とうとうSMITH Dコンタクト50m/m 4.5g、日本からのおみやげでもらいました。
印象はクオリティーの高さ、重量、ノーマルフック小さいかも?しかし、指先で触るとスーッと皮膚に入っていきました。鋭いです。
さすがだ!わくわく全快!!動きが見たくて日中に20投ほど即チェックしに行きました!
DSCN4550.jpg
結果、飛距離思ったより出ました。沈下速度、態勢、ローリング、平打ち、ジャーク、ダートすべて一級品でした。うわさどうり、オージー流にいうとこれは
明日の朝、久々のメッキ一発決めてやる!
いろいろ試し―ので10投目、小さいジャークの連発中、グググイーンと間違いなく45cmオーバーのメッキの引き!!!!
モー久しぶりぶり!!!
左にビュー、右にビュー、ドラグギギー、余裕で少し楽しんで岸へ寄せようとした瞬間、右へまたまたビューっと走られそしてクン!と竿をはじかれました。ええええ?まさか?
DSCN4554.jpg

ルアー回収すると、フックが伸びてるじゃないですか!!
ガッツリ前フック2本掛かってたのに2本とものびてるやん!!
もーめちゃめちゃショック。3週間ぶりぶりのメッキだったのに、しかもしかもああああ初見でふと思ってたのに。。。フック変えとけばよかった。
タックルショッップにて#12のフック、そんな小さいの扱ってないよと言われ、仕方がないので#8のオーナー針フックに付け替えました。まあこれで軸も太いし伸ばされることはない。が、結構重さ変わったし、それに前針と後ろ針干渉しあってる。いけるかなあ?
たまたま”そと海”に用があったので一振りとおもい竿を車に積み込み。
結果、

DSCN4555.jpg

3投目、なに?何が起きたん?信じられん?
生魚ちゃうぞ!食いちぎられた。
オーストラリアの魚にも大人気だったことは証明されました。
が、がっくり。
俺のDコンタクト二日で殉職。

次回いつ巡り会えるのだろうかSMITHDCONTACT。