スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAWS

2014.01.27.Mon.18:37
うへ~一月もう終わりまんがな
じぇんじぇん釣ってないよ。。
俺の住んでるエリアは雨季とでもいうのでしょうか。
一月中ほとんど雨風にやられ釣りに行く機会がないんです。
20ノット以上の風が昼も夜も吹き荒れルアーを投げられません。
さらにヤバいことに。


DSCN4640.jpg

こんな看板が立てられました。
Bull Shark 和名 オオメジロザメ
汽水域の浅瀬まで入り込み、気性が荒く、人間にバンバンアタックします。
外洋が荒れてるので汽水域まで入ってきてるらしく、水上ポリスが見回ってます。
風の中、何度か無理やり釣りに行ったが、魚たちもサメにビビってるのかどっかに引っ込み、全くあたりがありませんでした。

今日、何とか風裏のポイントでルアーを投げれました。
といっても1時間もすると雨が降りはじめカモメにフンまで落とされ終了。
が、ハツモンデス。
DSCN4639.jpg

MOSES PERCH 和名はニセクロホシフエダイ。
ニセとはかわいそうな名前です。
調べてみるとクロホシフエダイは褐色の縦帯を体側全体で4本。ニセクロホシフエダイの縦帯は鮮やかな黄色で側線下の体側腹部に5本以上持つとありました。
強風のなか遠投できるルアー メタルジグで攻めて23cmを2匹ゲット。
着水してカウント5そしてジャーク。2匹ともフォール中にHITしました。
ただオーストラリアの法律でクロホシフエダイは、お持ち帰りサイズ25cm以上5匹まで。となってるのでリリースしました。噂ではこの魚うまいらしい。今度はGOODサイズを釣りたいね~。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。