爆裂ビッグママ

2016.11.27.Sun.07:53
気温上昇、
水温上昇、
湿度上昇
ストーム北上、
さあ、さあ行きましょうか!

潮が橋脚にぶつかり
できるヨレの内側にあるウイードベット周りにベイトが付いて
そこに満潮周りでプレデターが回遊してくるとにらんでた。
しかも今日は満潮が朝まずめ。
ひひひ
秘かに狙ってたこの瞬間

着いてみると
少し向かい風、水面が風でざわついてる。
小雨がパラついてる。
匂いますな。
何か気配を感じますな。

そっと
ビデオカメラの三脚を立て、
そっとロッドを用意する。
向かい風でも、飛距離が稼げる大きめの14cmルアーをスナップに通す。
一投目、ビユッツ。
よしよし、狙いどころまでルアーが飛んでる。

あっという間にルアーが流される。
夜間の早い潮はむつかしい。
満ち込みの潮がぐんぐんルアーを、ラインを流していく。
狙ってる場所は、橋脚すれすれの駆け上がりにあるウイードベット周り。
橋脚や海底の石には牡蠣殻がびっしり付着してる。
ラインが擦れたら一発で切られる。

何度かこの場所でHITさせるも、魚に走られ、
橋脚にラインが擦れてプツン、取り逃がしたり、もちろんルアーもひっかけてロストしたことも。
十分代償は払ってる。
今日は、長靴を履いている。
魚が、橋脚に回り込んだ時、水辺に入ってラインの角度を和らげ
一気に障害物から引き離す作戦だ。
ドラグもばっちり調整してる。

バシャ!バッコン!
橋のコンクリートにより捕食音がこだまする。
来た!
待ってたこのタイミング!

心臓がドキドキする。
落ち着け。
一呼吸入れ集中力を高める。

キャスト、糸ふけをサッと取り
ルアーを潮に乗せながらドリフトさせ橋脚すれすれで
ドリフトUターンさせてスローで引き始めると
グン!
手に伝わる大物の重さ!
よし来た!
水面爆裂
ドラグ ギジーッ
持っていかれる!やばい!

左手でスプールを覆いラインを止める
さらにそのまま左手の人差し指と親指で
ドラグをMAXまで締める。
何度も頭で描いてきたこの一連の動き。
ロッドは暗闇の中で大きく弧を描いてる。
ク~ッサイコー
しかし重い!
両手でロッドを持ち上げ手前の牡蠣殻付きの石をやり過ごす
よし!
ランディング!
何とか引きずりあげた。
首にぶら下げてるライトで魚を照らしてみる。
ビビビッックリ!!
メチャメチャでかいフラットヘッド!ビッグママ!
クワッツ!!
ヒクヒク、
いい年して釣りで泣きそうになる自分。
吠えていいですか?
ルアーフィッシングサイコー!!

動画をどうぞ
スポンサーサイト

深夜のショータイム

2016.08.26.Fri.21:06

 口下手な俺は、
何かしゃべると誰かの心を傷つける
人とのコミュニケーションが下手だ。
いい大人なのにね。

 深夜、水辺にたたずむと
いろんなことを考える。

何も言わぬ水辺の石ころは
誰も傷つけない。

潮が動き始めた
さっきまで静まり返ってた水面が
ざわついてきた
ボコッ
バシャッ
活性が上がってきた
深夜、一人のショーが始まる。

昨日ゲットしたグラブZをセット
一投目、
フォールさせてボトムシェイク
リフトさせてフォール
ボトムシェイク
リフ、
ズズン!
ドラグ
ジジ
おっシャ―!
フッ。。。。。。
フックアウト
。。。。。。。
合わせ早すぎたか?
落ち着いていきやー

最近見たお笑いのゆりあん思い出した。
名前なんだったっけ
何度もえ~っと
ゆりあんトレバリーやったかな?
いやレトリィバ?
ホンマメッキチですわ。

ルアー交換して
一発でマゴっちゃんゲト

バイブレーションに交換して
フォールでHIT!
おお水面を走る
何だ~
メッキちゃんだ!!

群れでいるかも
ワクワク
しかし続かず。

SwimZに変えて
ボトムパンピングで
マゴチもう一丁!

この間から深夜のフラットフィッシング
調子いいっす。

動画をどうぞ

マゴチ調査に行ってきました。

2016.08.23.Tue.23:47
 寒さも少し和らいできた8月下旬
そろそろいい型のマゴチが釣れるんじゃないかな?
調査開始
常夜灯がある橋の下をチェックしてみる。
2週間前と違って
手がかじかむような風もなく
水面は面ツルだ。
ロックウォール沿いに波紋ができる。
ベイトいるな。
息を殺して水面を眺めてると
橋の下の暗いところで
ボコンと音がする。
何者かわからないが
プレデターがいる!
ドキドキ
音を立てないように速攻で準備。
何でいこうか。。。
まずは実績のある小さなバイブレーションを選ぶ。
一投目、キャスト―
うまく明暗のラインに投入できた
フリーフォールで底を取って
って
ガツッ
ん?
グググ!
HIT!
え?
マジ?
幸先いいやん!
ブルッブルッ
ヘッドシェイクしてくる
いい~
間違いない
マゴチだ
少しラインが出されるも
強引に引き寄せ
ランディング
48cmのマゴチゲット!

ルアーを外そうとすると
口から5cmのベイトがポロリ
今使ってるルアーとクリソツ。
はは~ん一発で釣れるはずだ。

同じ方法でもう一匹来るかな?
速攻でキャスト。

静かにリフトアンドフォール
を繰り返す。
足元まで3mというところで
ゴン!
ググググ
今度は違う引きだ!
ドラグが出る。
何だ?
橋脚側と違う方向に走ったので少しファイトを楽しんで
ズルズルランディング
MULLETだ。
結構引いたね。
調子いい~。
同じ方法で3匹目を狙うがアタリが遠のいた。
フィールドが小さいのでスレるのは早い。

ソフトルアーに交換してキャスト。
フォールさせて
ボトムをトントントン
ルリルリ
スー
トントントン
ルリルリ
スー
トントントン
ググググ!
合わせを入れる
ロッドに重みが伝わる。
さっきのよりデカいぞ
水の流れに乗って橋の下に走る
橋脚に絡まれてはいけないので
強引にリールを巻く
水面でヘッドシェイクしてくる
おおお
面白い!
そのままズルズルランディング
ゥヒヒ
いい型のマゴチもう一丁!!
いやいや調子よすぎる
狙い通り過ぎる
雨でも降るんちゃウかと言いながらルアーを外してると
思った通り雨が降り出してきた。
終了~

こんな日があってもいいよね!

動画をどうぞ

sorry mate

2014.02.13.Thu.06:09
夕方6時ごろ、マットから連絡があり、今朝、BONDUNIのゲイト付近ベイトでいっぱいだったぜ。
釣れそうな感じだぜ!
ところで、今夜、ゲートは何時にオープンするのかと聞いてきた。

要約すると、俺の魚釣りホームグラウンドエリアにボンド大学というのがあって、大学に入るのに橋を渡るんだけどその橋の下は水門になっています。
その水門が開くと、結構な流れを作り魚が活性します。
外洋のタイドテーブルとは全く別のタイミングで作動するのでその時間を当てるのは難しいんです。
 で、速攻チャリで見に行くとすでに少し開きはじめてました。
しかも、2013年のGOLDCOASTコチ選手権優勝したジェイソンが一番いいポイントに座って水門が開くのを待ち構えていました。おいおい役者そろってるやん。これは釣れんじゃねーか?
家に帰り、マットに連絡。
近くのパブで一杯やって日が暮れる7時ごろに行くとのこと。
俺も、メッキ用のルアーとコチ用のルアーをタックルボックスにに仕込んで晩飯のあと水門へGO。
すでにマットはルアーを投げていて、まだヒットないとのこと。
俺も横に並び水門でキャストキャスト。
全く反応なし。。。
世間話をしながら水門が開けきるのを待ち、再開。
流れが出て、小魚が跳ねはじめた。
チャンス到来と二人でキャストしまくったがアタリなしトホホ。。。
どちらともなくそろそろ帰ろうかとなり終了。
俺は帰る途中いつもの橋の下をチェック。
んん?水面の感じが釣れる雰囲気!
せっかくだからちょっとだけ。
メッキ用のフローティングルアーが付いたままだったのでそのままキャスト。
すぐに足元で何かがライズ。雰囲気ある―。
3投目、グリッとアタリがあり向こう合わせでHIT!
35cmのコチ!久しぶりぶり。首ふりふり。
へーコチ、フローティングでも釣れるんだと同じ所へキャスト。
すぐに34cmゲット。
そして、違うアタリがあって今度はチヌ30cm。
すこしキャストをずらしてコチ35cm。仕上げにコチ47cm。
一時間ほどの間にコチ4匹チヌ1っぴき。
クイーンズランドのお持ち帰り法律はコチ30cm以上、5匹まで。
やって良かったー!

DSCN4658.jpg
これぜんぶメッキ用にとセレクトしてたフローティングミノーで釣れました。
DSCN4659.jpg
Ever Green BANKSHAD Wakasagi 5.8cm 5.0gm
淡水、ブラックバス用でワカサギ型。
海水で使用し、こっちにワカサギいないけど。本日の当たりルアーでした。
着水後、2回小さくテゥイッチ入れて2秒待ちの繰り返し。
思いっきりルアーを見せつけて次のテゥイッチを入れるや否やHITするパターンでした。

そして時々ライズしてたのはなんとコチ!高活性でした。
マットすまん、おれだけぬけ掛けしちゃいました。
また一緒に行こうぜ!

KOCHIKOCHI

2013.10.29.Tue.15:13
水温上昇とともに魚の引きが強くなってくるのを感じます。
DSCN0143.jpg
こいつは、
Berkley Guip! Salt water 2”/5cm shrimp Lime tiger Glow
ジグヘッドSquidgy Round Head JIG 2.0g #4Hook

どーもしっぽばかり食われるので、アシストフックとしてシュリンプのしっぽ辺りにもう一針つけました。
そしたら100発100中フックオン!!
DSCN0142.jpg
フックオン!
DSCN0141.jpg
フックオン!
っていい感じで釣れてます。
奴らの腹の中は、エビとコノシロ7cmくらいのがはいってます。
けっこう過激なフィッシュイーターです。