AUSTRALIAN BASS 狙ってきました。

 いまだ洪水の影響が残りゴールドコーストの水質は良くありません。い~や、長すぎます。いつもならイカのシーズン真っ只中なのでちょこっと見には行きますが、ウイードベットの上に砂や泥が堆積していました。当分イカれんな。。。さらに河口付近に砂利採取船がウロウロほぼ壊滅状態。そこで、今日は淡水調査に行ってきました。茶色い。。。そして、水面シーンいつもいてるエビや小魚のライズは全くありません。まだハヤイカナ、...

Bassハマってます。

 Bassハマってますわ。ほぼ今あるソルト用ルアー、元をたどればBassルアーの派生形ではないでしょうか。メソッドもBassのほうが多種多様。海ではまだあまりポピュラーではない形のルアーもたくさんある。めちゃ勉強になります。 アメリカではBassフィッシングによる経済効果は1兆2000億円!ゆえに、タックルの開発費も抽出できる。そりゃーどんどん新しいタックルが出てくるわけです。業界を見ても世界的にBassPROは派手で賞金も...

オーストラリアンバス標識

 前回のブログに挙げた看板がこちらです。オーストラリアバスアソシエーションと、州が協力して35000匹のバスを毎年放流してるそうです。鳥のうOこが付いていますがご愛敬こんな感じで標識が立っています。(いいサイズのお写真ですわ)6月1日から8月31日までは禁漁期間です。バッサーにやさしか~追伸australian bass, とestuary perchはメチャメチャ似ています。胸鰭が全部ダーク、目の上がすこしくぼんでるとPERCH。....

10年ぶりのBass

 10年ぶりでしょうか淡水での釣り。 先日、犬の散歩をしてると魚の写真入りの目新しい看板が立っていました。"この池にはオーストラリアンバスを放流していますbyゴールドコースト市役所"ナ~ア~ヌ~ッ内陸のダムなどでボートからのバスフィッシングが盛んです。湖畔は草木が多い茂り、岸からロッドを振れるところがほぼ無いと聞かされていました。この看板が立ってるところや周辺はところどころ釣りが可能です。橋が架かり、...