スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアやるね!!

2017.06.13.Tue.18:11
 先週、まだ天候がいいときに

SPITに釣りに行ってきたときの話です。

釣果はなかったのですが、

店じまいをして車に戻る道すがら、

フィッシングラインが落ちてたので回収してると、

向こう側からゴミをひらってるおじさんが来ました。

ありがとう!

ってあいさつし、握手しました。

手に、フィッシングラインを持っていました。

おじさんは、鳥が傷つかなように回収してるんだと説明してくれました。

そのラインを頂戴していいですか?

僕が持って帰ります。”

と手を出したら、

ゴミを持ってない方の手で握手してきました。

俺、”ちゃうちゃう、ゴミ持って帰るから俺に頂戴”

おじさん”お前はフィッシングラインを回収してくれてる。ありがとう”

と再び握手を求めてきました。

朝一のひととき、

握手をやりあって二人で笑ってしまいました。

ボーズだけれどすごくいい日になりました。

おっさんありがとう。

駐車場についてみると

なにやら新しいポストが立ってました。

DSCN0474.jpg

釣り糸や、釣り針用のゴミ箱です。

鳥や野生動物が傷つかないように、

そして万が一傷ついた鳥がいたらこの電話番号に電話してください。

いいものを見つけました。

このデザインをそのままTシャツにしたい。

イカシテル!



おい、ROCKY、最近全然釣れてないんじゃないの?

(´・ω・`)


よろしくお願いします。

ありがとうござます。
スポンサーサイト

SPITで釣りをしてたら、ブルーの制服の方たちが来ました。

2017.05.29.Mon.12:55
週末、ゴールドコースト一番人気の釣り場スピットに行ってきました。

朝一、満ち込みのタイミングで何か起きないかな?

いい天気の日曜日、ロックウォール沿いにはたくさんの釣り人でにぎわっています。

シーウエイも釣りボート、ジェットスキー、SUP、パドルボード、サーファー、ヨット、クルーザー、
みなさん楽しんでらっしゃる。

こんだけワイワイしてたら魚ボトムに張り付いてるか、外洋に逃げたか?

全くだれも釣れません。

ロッドを置いて、隣の釣り人と釣り話をしてると、

向こうから、ブルーの制服を着た人たちが歩いてきました。

ブルーの制服ってなんか威圧感あるでしょ。

そうです、政府の人です。

捕獲した海洋生物のレギュレーションを守ってるか見に来たのです。

まあ今日はだれも魚釣ってないですけど。

大潮、日曜日、朝一

役満みたいな日。

だんだん近づいてきました。

釣り人に何やらパンフレットを渡しています。

僕にも声をかけてきました。

”餌にエビ使ってる?”

わしは、ルアーです。

”ホワイトスポットと呼ばれる、ウイルスが広がってる。

どこかの川でエビを採ってほかの川で使ったり、餌にしないでください。

このウイルスが拡大しないように協力を要請しに来ました。”

と、まあ、にこにこしながら話してきました。

こんなのです。

DSCN0446.jpg


説明をしてくれ
パンフレットをくださいました。
DSCN0447.jpg

ブログをしてるのでアップロードしますよ!と言ったら。

何というブログだ?

と聞いてきたので、

ROCKY ブログだと伝える。

日本語ですよ。と伝えると。

えっ?

もしかしてROCKY D ?

はいそうです。

YOUTUBE見てるよ~っと言ってくれました。

マジですか!

めちゃうれしいです!

生態系保護をしながら後世に持続可能な釣りを支援してくれてます。

日曜日も働いてくれてありがとうございます。


よろしくお願いします。

ありがとうござます。

久々の夕方、新月!大潮!釣行。

2017.05.28.Sun.00:34
 2時間ほど自由時間ができたので

久々に夕方釣行

今年は、台風後全く釣れなくなったイカ。

調査しよう。

有名イカポイント周り全くスミ後なし。

有名橋ポイント全くスミ後なし。

ポイント移動して、マイナーイカポイントへ。

夕マズメのいい時間帯

海面がオレンジ色になるイカ絶好タイム。

なのに結果、全く反応得られず。。。とほほ

気分変えて、SEAWAYに移動。

少しだけルアーを投げて帰ろう。

薄暗い中、ミノーを投げてると

目の前20mにある反転流あたりの水面がどうもざわついてる。

なんだ?

ただの水のよれか?

ベイトかな?

そこに沖からルアーを通す。

ルアーに何かが当たった。

ウン?

小魚の群れかな?

すると5mくらいの範囲で一斉に水面がバシャバシャ!!

ナナナント!!

チャチャチャンス!?

ルアーに何度も何かが当たる。

バイトではなく何かが当たる。

暗くて見えない。

よし、鋭いフックのルアーに付け替えてとにかく背掛かりでいいから何者か突き止めよう。

3投目にフックオン!

一口サイズの小魚ではない重さ。

まあ変なところにかかってるだろうから。。

上げてみると、


DSCN0428.jpg


正体は、ボラの群れでした。

そのうち、この群れがもろ足元にやってきて、バシャバシャやり始めた。

かなりの群れです。

しかも一向に去らない。

イコール、俺も一向に去れない。

これを食いに何者か来るかも?

デカいJEW(大ニベ)来るかも?

妄想大会です。

いろんなルアーいろんなレンジを攻めてキャストし続ける。

時々、何者かに追われるボラが水面でバシャバシャする。

ボラのサイズは、35cmほどもある。

これをディナーに食う魚ってかなりデカいよ。

キャスト、キャスト。

たまに、変なところに針がかかってボラが上がってくるのみ。。。。。

ああ

時計を見たら帰りの時間だ。

残念。

何者だったんだろう。。。。

35cm級の魚を追い回すプレデーターは。。。。

散髪したてで短いのに

後ろ髪やけに引っ張られた夜でした。



よろしくお願いします。

ありがとうござます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。