スポンサーサイト

オオニベ(JEWFISH)の個人的見解

 朝型タイプのROCKYですが、JEWに関しては夜に攻めています。実は、先日JEWハンターと出会いました。その人のアドバイスなんかも合わせて個人的見解を記しておこうと思います。忘れないようにメモしときます。まずは、水温が19度がベスト。塩水と真水が混ざった少し濁った水質を好む。イワシやテイラーの群れが溜まってる場所。大潮。夜7時~10時にハイタイドを迎える日。地形上ロータイド前後の2時間も良し。新月の夜、常...

オオニベ JEWFISH 種類

 前回も少し書きましたがオーストラリアは魚保護がすごく進んでいる。20cmもあるワームなんかをこの時期に買うと、釣り道具屋の店員にJEW狙いか?と聞かれる。「そうでんねん、今年こそデカいの釣りたいねん」というととても親切に種類について、リーガルサイズについてレクチャーしてくれる。そして、jewfish ID cardを進呈してくれる。これだ!まずは小さいニベヒレが黄色です。この2種類、こいつらを狙ってます。日本の宮...

オオニベ JEW~

この街も変わらねぇな。・・・どうした、青物狙い中にエソでも釣ったような目で俺を見やがって。俺だよ俺。。。。「ロッキーだよ!」すいませんハンバーグ師匠、ネタ拝借しました。ニベキチたちに送る、熱々のルアー情報!。まずは120mmから。時代の洗礼を受けてもなおも輝き続けるアスリートミノー120mmこいつで3匹ほどオオニベいや小ニベをかけたが、オーストラリアのリーガルサイズ、75cm以下だったのですべてキ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。