ニュージーランド釣行2

2017.04.10.Mon.21:03
DSCN0341.jpg
Nelson から D'Urville Islandに向けて出港、
この島は、ニュージーランドで8番目に大きな島で
約52人の島民がいます。
ガラガラです。。。

島の稜線が一気に海まで崖のような傾斜で落ちている
海の中もドーン深くなってるだろうことがわかる
岩礁が点在してる
そこに複雑な潮流ができる
最高のポイントが出来上がる
景色=絶景、海の色=クリアブルー。
最高です。

オーストラリアの
ソルトウオーターフィッシングガイド
converting fish lengths to weights(魚の長さと重さの対比表)
キングフィッシュのページをTroyさんに見せたら何やらキャプテンと談笑してる。

Troyさん、” ROCKY、ゥヒヒ、Nelsonのキングは太いよ、まん丸だよ”

キタ――(゚∀゚)――!!

キャプテンが、

GO!

Troyさんが、

” ショウタイム !!”


あのシーン、このシーン、
強烈なファイト、
アングラーの真剣なまなざし
真っ白になるあの感じ
それぞれが自然と一つの目標を共有し
チーム一丸となった高揚感
どんちゃん騒ぎしたあの夜
夜な夜な語り合ったモーテル

それらを大きく包み込んでくれるNZの大自然

記事を書いてると

こみあげてくる思い出

胸が熱くなる

PCの画面がぼやける

ありがとう

この旅で出会った
 
みんなに会いたい

涙があふれて止まらん。。。


なんやねん

おっさん、涙もろいの~
スポンサーサイト

ニュージーランド釣行1

2017.03.30.Thu.19:06
 りりりーん電話が鳴る
”釣りキチ探してる”
”ROCKY、ニュージーランドに行く?”
まっつマジ?
行く行く
”ただ5日後には出発だけど行ける?”
一瞬たじろいたけどこんな機会一生無いと判断して

”行きます!”
 
いろんな幸運が重なり
海外釣行決定
オーストラリアからニュージーランド、オークランド空港へ
空港に20年来の先輩が迎えに来てくれ再会。
うまいディナーをごちそうになりました。
帰り際に
”これ旅のお守り”
と、プレゼントしてくれました。
DSCN0321.jpg
これはHei Matau(ヘイ・マタウ)と言って釣り針をデザイン化したマオリ伝統のお守りです。
「力」「幸運」「繁栄」などを象徴していて、
旅の幸運や安全を願うお守り」として使われています。
粋っす、YUJIさんありがとうございました。

 この日の夜は、空港近くのホテルでバタン、ぐ~。

あくる朝、空港にてTEAM SEA FALCON(ブルーニングハーツ)と合流。
一路、南島にあるネルソンまで飛行機で移動。
空港にはネルソンのボス、トロイさんが出迎えてくれました。
トロイさんのはからいでそのままフィッシングチャーターボートに乗船。
DSC_0017.jpg

2泊3日の旅が始まりました。

いろんなプロトタイプのルアーとロッド
ジギングワールドへようこそ
DSC_0014_20170330190243300.jpg

マッサン第五話 通って通って。。。。

2015.11.03.Tue.18:49
もう11月になっちゃいました。

9月に衝撃的な出会いをしてから
ほぼ毎日通い続けて
一度デートできたものの
まだハートを射止めてない

釣り場まで約30km
ほとんどハイウエイなので100km走行で35分
朝、3時半起きて4時出発
7時に急いで帰って仕事にGO

もう毎日のルーティンになりつつあります。
釣りバカですわ。。。

マサ子の動画見て
マサ子雑誌買って
釣り道具屋でルアーアサって
ロッドとリールの見学

あ~
デートして~


最近の状況をまとめました。

動画をどうぞ

まっさん 第4話 一人で練習ゥヒヒ編

2015.10.22.Thu.19:09
10月後半戦

ほほ~っ
家族が近所のスーパーへ野菜を買いに行くみたいだ。
俺は残って魚をさばくから行っといで。

ゥヒヒ
一人でこっそりやりたいことがあったんです。
DSCN2831.jpg
先日買ったギャフ 
まだ使ったことがありません。
ガッツリ刺さるのかな?
初めて使う時に一度も練習なしにマジ本番
これはまずいでしょうとずっと思ってた。

本番前に練習しときたいでしょ?

ってことでバスタブに水を張って
この間仕留めた60cmテイラーを
冷蔵庫から出してきてドボン
ゥヒヒ

やったるで~

まずはセオリー道理に手前から引きあげパターン
魚グルッ
やっぱり練習いるね
今度はもう少し大胆に
グサッ!
DSCN2834.jpg
まあ刺さるね

逆からパターン
グサッ
DSCN2833.jpg
ほほう
背中のほうが腹より身が硬いのでぷスッと刺しやすいね。
本来は口の中やエラに刺せれば最高だけど
魚死んでるので口閉じたままエラ呼吸もしてないのでエラも閉まってるからボディーに刺しちゃいました。
晩飯用の魚なのであんまりブスブスできないので
練習はこれくらいにしときます。

家族が帰ってくる前にササっとお風呂場を洗っとかなければ。。。
シャワーでしゃしゃしゃ
匂いが取れないね
シャンプーかけて泡立てて
シャワーでしゃしゃ
なんか匂う
今度は部屋用のココナッツエッセンシャルオイルをフリカケ
もう一度、しゃしゃしゃ
やばい!いろんな匂いが混ざって
余計にばれそう。。。。。

とりあえず魚を3枚におろして
漬けを作りアラで味噌汁。
家の中が魚臭くなったところで

買い物から帰ってきた。
洗面所で手を洗ってる。
魚臭くない?
と言われ、味噌汁のにおいちゃウ?
とごまかした。

実はあくる日も少し臭かった。。。。

気おつけなはれや風呂でギャフの練習のは。。。

って誰もそんなことしませんがな

とりあえず練習した。

後は実践あるのみ。

幸運あるかな?


まっさん 第3話 衝撃編

2015.10.19.Mon.06:10
往復ビンタの1分間初デート以来
2週間、ほとんど朝一ルアー投げに行ってます。休みの日は、夕まずめにも。。。。
気が狂ってます。

しかし、行かざるを得ない。

前回ヒットしたルアーはマサ子にプレゼントした。
日本のように釣具屋さんが充実してないのですぐ補充なんてできない。
今度日本に帰ったときに買うしかない。

メイドインオーストラリアの新しいポッパーを買った。
ど派手なスプラッシュをする
経験がない俺はNEWルアーを買ったら
それに慣れるまで投げ倒す
いろんな引き方
いろんなスピード
いろんなロッドアクション
リーダーの太さ
フックの番手
今はスプリットリングの番手まで気になる

毎日出勤だ!

すべての潮で投げたい
ルアーをキャストしてからヒットに至るまでの物語を
50通り考えてそれを実践する
頭で構築するすべてのルアーの引き方を試したい

体からの殺気がロッドを通ってラインに
そしてルアーに伝わってしまってるのか?
魚が何一つ 雑魚一匹 HIT しません

が、心は全く折れることない
それどころかマゾヒスティックに燃え上がる
自分でもわかってる
完全に病気なのだ

ミキティ―ッ
マサ子~

新しいルアーにも慣れてきて
両肩の力が抜けだした
そんなある日
今日はケッコウうねりがある
しっかり沖のうねりをチェックしながら
キャストを繰り返す。
100投ぐらいしただろうか
潮が俺の物語に出てくるシチュエイションなってきた。

最近、あの引きを思い出すと
体に電流が走る
体に力が入る

これはいかん
水を飲んで深呼吸

もう一度リラックス
キャスト再開
沖で3発ほどヒラを打たせて
ミディアムリトリーブして
反転流に差しかかる3m手前で
H I T !
一発でわかる!
平マサ子だ!!
戦闘態勢をとる。
ささやかながらあの一回の経験が
ものをいう
手に伝わる感触からしてあの時とは全然違う
それによって自分が落ち着いた
しかも今回はよく通う足場
勝手知ったり
ラッキーにも沖へ走ってるので
タックルに自信のない俺には好都合
走らせて弱らせて捕るのだ
何度も頭でシュミレーションしてきてる。

さあ来い!
ドドド!ギギギ!
ロッドしなるやん!
底に持ってくやん!
ウワッツリール巻く暇ない
ロッドを両手で支える
ウヒョー!!
時折体が持ってかれる!
思わずしゃがみ込む!
ウヒー!
ウヒー
面白い!
もう必死!
夢の世界へいらっしゃ~い
もう一度、ドラグを締める
MAXにはしていないけどほぼMAX
ラインが出て行く
ヒヒヒ
10分経過
何人かの釣り人が何が起きたのかと見に来てくれる
声をかけてくれる
ランディングを手伝ってくれる
すごくうれしい
俺も少しリラックスできて来た
15分経過
沖から何回か寄せてくるが岸から20m位にある反転流に差しかかると
すごい力でまた底へ、沖へ逃げる
これの繰り返しを
さらに10分
ついに彼女も疲れてきた
反転流の中で腹を見せて泳いでる
で でかい
完全にメーターオーバー
俺もう半泣きです

そのまま反転流に乗せながら岸へ
ランディングを手伝ってくれる人と一緒に
岩を降りる
もう腹を横にして水面に浮かんでる
3連フックが口から喉にかけてガッツリ掛かってる
よし!完璧や!!

ウネリとウネリの間隔を見極め
よし!
チャンス!
ネットに頭が入る!
ってか
まじで~
頭から胸ビレ位までしか入ってない
持ち上げようとしても てこの原理で魚が出て行く
4度試すもどうしようもない
ハンドランディングするにはちょっとデカすぎ
経験もないので急に暴れたら怖い
そんなこんなで
セットのうねりが入ってきて
マサ子は岩と岩の間に流されていく
ああーやばい!
岩にラインが擦られてる
ロッドも引っ張られ岩に思いっきり擦ってる
引き波を使って引っ張り出す
出た~
もう完全に弱ってる
マサ子は波間にただただ浮いてるだけ
ほかの人がまたネットでランディングをしてくれる
でもネットが小さすぎるのでどうすることもできない

俺のネット、別に小さくないよ。間口80cm奥行き30cm
DSCN2828.jpg
だけど頭から入れて胸ビレまでしか入らんのだ!

あああ~
次の波が来た
またまた岩の間に入った
また引き波で出そう
とすると
ブチッ
ラインブレイク
。。。。。。。。。。。。。。
ロッドを置いて
岩の間を見ると
ルアーのフックが岩に刺さり魚も岩の間に引っかかてる
少しの間見てたけど
ウネリをかぶり、正気に戻って
あきらめました。
帽子から何からびしょびしょ
岩をのぼる
手伝ってくれたみなさんに
お礼を言って
元の場所でしゃがみ込む
完全に仕留めてた
メーターオーバーの平マサ子

ああ先週2mのギャフでもとりあえず買っておけば
捕れてたのに。。。。。。

いい経験させてもらいました。
まっとけよ
平マサ子
今度こそ手にしてやる!

もちろんそのあと釣具屋回りして4.2mのギャフを購入。

しかしこんな幸運にまた巡り合えるのだろうか。。。。。

俺、アマちゃんですけど
みなさん応援よろしく!

その一部始終の動画をどうぞ