ひさびさのエギング

2016.05.28.Sat.04:58
 焼きイカ、イカスミパスタ、ゲソポン、イカソーメン、 。。。。
食べたいっす。
俺の住むエリアではゴムのような冷凍イカしか買えません。
美味いイカを食べるなら釣り上げるしかありません。 

小さいのが釣れてはかわいそうなので
3.5号の餌木を持ってサーフのエギングに行ってみよう。

一年ぶりなので、状況が分からない。
以前釣ってる実績のあるポイントへGO!

あれ?
エギンガー誰~もいません。

好き放題に餌木を投げ倒せるし
いいね

潮が効いてるエリアの脇を狙ってみよう

シャローなので沈下速度の遅い餌木をセット

暗闇にキャスト!
思ったよりも潮が速い
ボトム着底が分からない
シャロー帯なので早めに2段シャクり
テンションフォール
ググッ
おっ
キター
一発目からツイテル!
うひ~
一年ぶりにイカジェット体感!!
気持ちいい
ゆっくり慎重に寄せて
砂浜にランディング

ブシュッ、ブシュ
まだ真っ暗なビーチに墨をはいてるもよう
ライトで照らしてみると
オオッ
500g級のアオリイカゲット!!
うれしい!!

速攻同じところにキャスト
すぐにググッツ
もう一杯ゲット

幸先よかったんですが一杯追加してそのまま日の出までノーバイト

明るくなったのでビーチをランガン
反転流のところで
ボトムステイする
ググッツ
コウイカゲット
いいんじゃない

ちょっと暗いけど
動画をどうぞ



久しぶりにイカソーメン!!




スポンサーサイト

昼間のイカ次郎

2014.06.07.Sat.11:52
6月5日
近くの釣具屋で
餌木がワゴンセールで1本2$だったので
すべて同じメーカーの2.5で
ピンク、オレンジ、グリーン
を3本買いました。
安いので見た目の出来はいまいちだけど
どんな動きをするのか試しに
最近、イカでHOTなラブラドールエリアへ
昼間にチェックしに行きました。
ビーチなんで、泳いでる人や日光浴してる人がちらほら
のんびりムード

いつもねらってるPOINTをチェックしたら
アオリちゃん 浮いてるじゃーないですか
いそいでロッドを車に取りに帰り
餌木3本ポケットに入れて戻ってみると
おりません、いません
おお、初の真昼間サイトエギングできマヘンがな
まあ今日は餌木の動きをチェックするだけだから。。。
まずは足元でグリーンを動かす
縦の動きがキビキビでフォールがまっすぐ
フムフム
適当に投げてはシャクリ、少し遊んでたら無性に釣りたくなってきた。
WEEDBEDに投げるも反応なし
オレンジに変へ動きチェック

フォールで頭から真っ逆さまに落ちる
ん~潮が速いときのテンションフォール用にいいかも

そこでピンクにチェンジ
足元で動きをチェックすると
同じメーカーの同じモデルなのに
動きが全く違う
こいつは横へのダートがすごくいい
そして同じ重さなのに水中で止まったようにサスペンドする
当たりちゃう?
やっぱ安物は当たり外れあるねと思いながらも
このピンクはいい感じ
さっそく 潮目の少し向こう側に投げ、
3回シャクリ、5秒サスペンドの繰り返しで
WEEDBEDの上を通過したら
さっそくイカパンチ!
一投目からキター
イカジェットを繰り返すので身切れしないようにそーっとリールを巻きながら寄せてくると
もう1っぴき後ろからついてきてる!
うひひひ
いいサイズ!
まずは1っぴきゲット
バケツに入れて蓋をして
そしてついてきてた奴は何処だ?
と見ると
足元でじっと俺に釣られるのを待ってる状態
そーっと餌木を通すとスット寄ってきて
バクッ!
またもや600gサイズ
今日はめちゃめちゃ簡単
これは浮いてるぞ
同じWEEDBEDにまた投げて
今度は表層を早めに引いてくると
いひひ、餌木を追いかけてくるのが見える
そこでサスペンド
グググ
ハイもう一ちよう
反対側を見ると またまた浮いてるのを発見!
すーっと通すと50cmくらいの間隔をあけてついてくる
ちょいちょいと横にダートさせると
興奮してバクッ
サイトエギングちょー楽しいです。
そして、夜間のエギングのイメージがめっちゃできる。
いい勉強ですわ

今日は、イヒヒ !
イカを散らさないように
ポイントの左端から順に攻めていくことに

WEEDBED上で興奮させて
見えるとこまで連れてきて
ちょいちょいダートでぱっくんちょ
面白い!
今日のアタリ餌木はダートということですね

バケツはフタをしてるけど
ブシュ ブシュと音が聞こる
イカたちがジェット噴射であばれて
バケツがグラグラ動いてます
こけそうになってきた
両足ではさんで固定しながら
がに股キャスト!
がに股キャスト、GET!
がに股キャスト、GET!
がに股がしんどくなってきたので終了
1時間弱で9ハイGETしました。
DSCN5120.jpg
面白いことにデカい順に釣れたんです。
セオリー本なんかでは
まずは表層の小さいのから釣って
次に底のデカいのをねらおうとか書いてあるけど
本日、デカい順でした。

その後、ローカルアングラーに会い、めっちゃ釣れたよと報告すると
今年は、アオリ長いこと釣れちょる
例年だったら今の時期、アオリは深場に行ってしまい
いったん、ぱたっと釣れなくなる日がくる、
水温下がると
剣先いかが釣れ出すよ。
とすばらしい情報をもらいました。
そして、しっかし たくさん釣ったな
おまえさん 今日の
ラッキーボーイだな。
とお褒めの言葉もイタダキマシタ。
イイェイ! ☮







イカ次郎侍

2014.05.31.Sat.13:22
5月30日PM8時:00
ラブラドールビーチ
駐車場満杯!
もしかしてイカ釣りエギング大流行~?
おいおいこのあいだまで俺一人だったのに
しかし車から降りてくるのは
ハイヒールはいてタイトなワンピースを着た
おしゃれなFOXYLADY’S
もちろん俺のファッションはカッパ着て
バケツ持って釣り竿担いだイカ次郎侍
なんやねんこの差は。。。。。。
おっさんすぎやな俺。。。
まあおもいっきりおっさんですけど。。。。
気を取り直して餌木をセットしながら耳ダンボにしてると
近くのパブで10時からライブがあるらしい
あと20歳若ければ俺も。。。。。。。なんてね
俺はおれのライブ会場である真っ暗なビーチへ
なんかさみしくね~?とか思いつつてくてくと
満潮PM9時30分だったのでちょっと遅すぎたか?
満ちすぎ。。。。。
まあやりましょうかと
2.5のピンク餌木でスタート
いつものWEEDBEDにいつものリフトアンドフォールで
どどん!
DSCN5073.jpg
すいません捌いてる途中に画像撮ってないことを思い出して急いでショット
もう一丁
DSCN5108.jpg
こいつはアオリではありませんな~
剣先イカですか?
釣った時アオリよりも表層で何回もジェット噴射してました。
DSCN5075.jpg
イカは持って帰るとあのフラクタブルなサイケデリック模様で家族を魅了し
食べては、美味~とまたまた家族を魅了する。
イカ次郎のライブは家に帰ってからも続くのだった。

かもめ~が飛んだ~

2014.05.26.Mon.13:47
5月24日
最近はまりにはまってるTWEEDエリア
満潮AM4:25 
TAILORが釣れてるとの情報を聞いて期待度満点!潮もいい!天気もいい!
いつもの河口に5時30分到着。
だんだん日が短くなってきてるのでまだ暗い。
このポイント日本でいう一級河川の河口であるが常夜灯など一切ありません。
真っ暗。
石の上に昇って耳を澄まし、外洋のうねり、潮の流れなど聴覚のみで判断し、
釣り座を決定。
DSCN5071.jpg
まずは、こいつらで一通りジャークアンドフォール。
全く反応なし。
夜が明け、周りを見回すもベイトなし。
う~ん。。。。。。。
場所替えしよっか。
この近くのFINGALPOINTに移動。
ビーチに出てみると。異常な景色。こんなの見たことない!
DSCN5063.jpg

カモメ、カモメ、カモメ
もしかしてベイト沸いてる!!!!
あの下にTAILORいっぱいおるぞ!!!!!!
DSCN5064.jpg
ここは、磯と砂浜のミックスで沖には小島。ビーチの端は小さな半島になっててそこに磯があります。
アングラーにとってよだれモンの地形なんです。
うヒヒヒヒ―ッ たぶん釣れる絶対釣れるめっちゃ釣れるんちゃう?
ダッシュで車に帰りロッドを掴んで
いざ出陣~~~ん**
えへへへへへまずは一投目、遠投です。
朝日を浴びて投げたメタルジグが大空でキラキラしてる
えっ
まままさか
着水するまえに釣れちゃいました。
なにがって
カモメ
俺のルアー空中でカモメに食われて大空に持っていかれました。
おいおい!
竿をシャクルとルアーが外れ一安心。さっさと巻き取りもう一投
またまたカモメにチェイスされ釣りどころではありません。
カモメが、けがしたらかわいそうなんで
本日終了。めっちゃ残念。
岸も御覧の通り。
DSCN5066.jpg
ちなみに奥に見えてるのがFINGALPOINTいいでしょ
何人か餌釣りの人がいました。餌釣りだとカモメに持っていかれないみたいでした。

しかしだねしか、しだねえ絶対魚いてるのに、いい天気なのに、風もないのに
釣りにならんとは、、、、、なんでございまっしゃろ。
仕方ないので家路へ。
もちろんもやもやしてる。
夕方、満潮の1時間前に最近アオリイカが回遊してくるのでもやもや解消しに餌木ングにラブラドールポイントに
DSCN5068.jpg
見た目普通のビーチだけど15m沖にWEEDBEDがあってそこに回遊してきます。
2.5ピンク餌木で おとなし目でジャークアンドフォール
ググッHIT!
DSCN5067.jpg

この間より一回り大きなのが来ました。600g
ビーチで遊んでた子供が珍しそうにしてるので見せてあげると。
これは一体何?
と聞いてくるので、足が10本、イカだよっていうと
その子、イカは、丸いわっかになったのフライでしか食べたことが無かったみたいで
このなまなましい本物を見てかなりビビってました。
面白いんで墨をはかしてやったらびえーっと逃げていきました。

もやもやすこし解消したけど。
しかし、今朝の光景。
あれはどうやって釣りをすればよかったのか。。。。。

地球外生命体来襲

2014.05.14.Wed.23:06
DSCN4743.jpg

町が制圧された!
地球外生命体襲来!!!
DSCN4761.jpg
奥で酒飲んでるの人間だけどかなりやばし!
そんななか釣れたのは
25cm級の地球外生命体4体
DSCN5038.jpg
2.5号のピンクの餌木でPM8時満潮前の7時から7時30分の間に接近遭遇
投げてから底を取って、軽く2回シャクリ、底、2回シャクリで
右手にパイプ見て、左へ流れる潮流のヨレに差しかかったところでズン
っと乗る感じでした。